文芸社のオンライン・ライブラリみんなの本町

文芸社HP

キーワードで作品検索

キーワードを入力
 
作品ジャンルで絞り込む

作品ジャンルから探す

SSL Certificate
『みんなの本町』における情報通信は
COMODOのSSLにより保護されています。

    • Library
      組版データをベースにPDF化した作品
    • Archive(ファイルサイズ 大)
      紙の本をベースにPDF化した作品
買いてー版 平成オジンギャグ川柳

大木二枚戸(おおきにまいど)

評価した人の総数:0人 オススメ総数:(0コ)
あなたが最初にコメントしてみませんか?

作品紹介

「こんなに楽しい言語はない」「柔軟で、ファジーで、楽しくて、美しい」……マルチタレントのデーブ・スペクター氏の著書『僕はこうして日本語を覚えた』に出会った著者は、日本語の面白さに開眼。「日本語はもっと遊べる、もっと楽しめるはずのことばなんだ」とダジャレ川柳作りに夢中になる。<ボケぬよう 始めた川柳で ボケまくり><今どきの ウーマンたちは 子を産ーまん><ハンカチの 次はハナガミ? ハニカミかあ!> 日本語ならではの「ことば遊び」の面白さに、笑って、突っ込んで、癒されてください。
  • ファイルサイズ:2.0 MB
  • ファイル形式:pdf
ジャンル:
詩集・俳句・短歌 > 俳句・短歌 > 川柳
ダウンロードするには、会員登録・ログインが必要です。

著者プロフィール

1949年11月28日、東京都に生まれる(いわゆる団塊の世代のひとり)。
学校を出て以来、事務系のサラリーマン稼業が長いが、一時期、脱サラも経験。転職の栄光と悲哀、起業の夢と挫折などそれなりの波乱をくぐり抜け、人生の酸いも甘いも、本人はいっぱしに噛み分けてきたつもりでいる。
団塊の世代に冠せられる「気持ちは30代」どころか、精神年齢は童心そのもの、とは家内の弁。定年を迎えるトシだが今もサラリーマンの延長の感じで、お気楽に仕事を続けている。

趣味:マイカーがマイ・オーディオルーム。他人への迷惑を気にせずに好きな音楽を好きなボリュームで聴けるから(家族が、以前は一番の被害者だったかも?)。

※この情報は、初版刊行時のものです。

この作品に対する評価

評価した人の総数:0人 オススメ総数:0

この作品に対するコメントを書き込むには会員登録・ログインが必要です。

最近ダウンロードされた作品