文芸社のオンライン・ライブラリみんなの本町

文芸社HP

キーワードで作品検索

キーワードを入力
 
作品ジャンルで絞り込む

作品ジャンルから探す

SSL Certificate
『みんなの本町』における情報通信は
COMODOのSSLにより保護されています。

    • Library
      組版データをベースにPDF化した作品
    • Archive(ファイルサイズ 大)
      紙の本をベースにPDF化した作品
日本人の霊魂観と国家神道

滋野佐武郎(しげのさぶろう)

評価した人の総数:1人 オススメ総数:(4コ)★★★★
この作品に対する評価を見る

作品紹介

神道は、古来、日本固有のものであるといわれながら、道教、仏教と融合しながら、時代の推移に適合しつつ生き延びてきた。しかしながら、明治維新以来、神道は、国家の目的達成のため、著しく変形され、国民を動員する手段にされてしまった。その終着点が靖国神社である。憲法改悪の流れが急になりつつある今日、もう一度、神道について考えてみるのも無駄ではあるまい。
  • ファイルサイズ:2.0 MB
  • ファイル形式:pdf
ジャンル:
小説・エッセイ > エッセイ > 社会
ダウンロードするには、会員登録・ログインが必要です。

著者プロフィール

滋賀県出身。
旧制商業学校卒業。
戦後、駐留軍通訳、バナナ輸入業等に従事。
神奈川県在住。

■著書
お爺さんが孫たちに書き残す昭和の十五年戦争 上』(文芸社、2012年)
お爺さんが孫たちに書き残す昭和の十五年戦争 下』(文芸社、2012年)

※この情報は、初版刊行時のものです。

同じ著者の作品

この作品に対する評価

評価した人の総数:1人 オススメ総数:4

この作品に対するコメントを書き込むには会員登録・ログインが必要です。

最近ダウンロードされた作品