文芸社のオンライン・ライブラリみんなの本町

文芸社HP

キーワードで作品検索

キーワードを入力
 
作品ジャンルで絞り込む

作品ジャンルから探す

SSL Certificate
『みんなの本町』における情報通信は
COMODOのSSLにより保護されています。

    • Library
      組版データをベースにPDF化した作品
    • Archive(ファイルサイズ 大)
      紙の本をベースにPDF化した作品
真海 堀江秀海遺稿集

堀江秀海(ほりえしゅうかい)

評価した人の総数:0人 オススメ総数:(0コ)
あなたが最初にコメントしてみませんか?

作品紹介

仏教家・堀江秀海、明治44年、愛知県生まれ。病弱な幼少期を過ごし、御嶽行者の弟子となり、そして高野山へ。従軍を経て、北陸の霊山・石動山で青空寺院の復興を手がける。波乱万丈の人生を送る中、後世の人々のためにその思想を残す。そこには僧侶として、ひとりの人間として、実人生と仏教研究から得た卓抜な思想が縦横無尽に、そして洒脱に語られていた。「人が人として生まれてくるのはなぜか、なぜ命を粗末にしてはならないのか」──巧まざるユーモアに溢れた筆致が冴える、珠玉の遺稿集。
  • ファイルサイズ:6.7 MB
  • ファイル形式:pdf
ジャンル:
小説・エッセイ > エッセイ > その他
ダウンロードするには、会員登録・ログインが必要です。

著者プロフィール

明治44年 愛知県木曽川に生まれる。
昭和11年 小学校高等科二年卒業後、高野山蓮花院に入寺。蓮花院故徳守清鳳師の弟子となる。故東山清忍師は兄弟子。
昭和11年 得度、名を「清禅」と改める。
昭和16年 開教師として台湾に渡る。3月2日に基隆に上陸。
昭和18年7月 軍隊に入る。
昭和20年 病いを得て帰国。
昭和23年 石動山「天平寺」の住職につき、青空寺と化した寺院の復興に尽くす。
昭和23年 砂乃と結婚
昭和50年 胸部外科手術を受ける。
平成5年 逝去。享年79歳。

※この情報は、初版刊行時のものです。

この作品に対する評価

評価した人の総数:0人 オススメ総数:0

この作品に対するコメントを書き込むには会員登録・ログインが必要です。

最近ダウンロードされた作品