文芸社のオンライン・ライブラリみんなの本町

文芸社HP

キーワードで作品検索

キーワードを入力
 
作品ジャンルで絞り込む

作品ジャンルから探す

SSL Certificate
『みんなの本町』における情報通信は
COMODOのSSLにより保護されています。

    • Library
      組版データをベースにPDF化した作品
    • Archive(ファイルサイズ 大)
      紙の本をベースにPDF化した作品
帰天─慟哭の大地と海 東日本大震災を語り継ぐために

島正(しまただし)

評価した人の総数:0人 オススメ総数:(0コ)
あなたが最初にコメントしてみませんか?

作品紹介

著者の居住する仙台市も東日本大震災で大きな被害を被った。「思わずこみ上げる気持ちを、一つ一つ言葉に紡ぎ、東日本大震災の語り部となって、いかに悲惨な震災だったのかを、語り継いでいきたい」と著者は語る。被災者の思いを21篇の詩集と元和2(1616)年に仙台領内で起った大地震の記録から題材を得た短編「大輔とおじいちゃんの帰天─或る罪人の罪」で紡いだ著者の叫び。
  • ファイルサイズ:1.5 MB
  • ファイル形式:pdf
ジャンル:
小説・エッセイ > エッセイ > 社会
ダウンロードするには、会員登録・ログインが必要です。

著者プロフィール

昭和25年5月22日、福島県相馬郡小高町(現・南相馬市小高区)に生まれる
昭和36年、小学校5年の時に仙台市に転入
昭和48年3月、山形大学人文学部卒業
昭和48年4月、宮城県名取市役所、職員に採用される
平成22年3月、名取市役所を退職(37年間勤務)
現在に至る

尊敬する人:高山右近、支倉常長、相馬藩家臣・富田高慶(二宮尊徳の弟子)
好きな音楽:舟木一夫、ビートルズ、早川義夫、大塚博堂、長谷川きよし、加藤登紀子、古賀力、シャルル・アズナブール、バド・パウエル、ジョン・コルトレーン、渡辺貞夫、ジェシー・クック、沖仁、ヤドランカほか

仙台藩を襲った大地震、大津波の2年後に、慶長遣欧使節として支倉常長が、石巻月の浦を出港して、まもなく400年の節目を迎える。
これを機に国際化の先駆けとも言うべき歴史を後世に伝える映画ができたらと夢を見ています。

※この情報は、初版刊行時のものです。

この作品に対する評価

評価した人の総数:0人 オススメ総数:0

この作品に対するコメントを書き込むには会員登録・ログインが必要です。