文芸社のオンライン・ライブラリみんなの本町

文芸社HP

キーワードで作品検索

キーワードを入力
 
作品ジャンルで絞り込む

作品ジャンルから探す

SSL Certificate
『みんなの本町』における情報通信は
COMODOのSSLにより保護されています。

    • Library
      組版データをベースにPDF化した作品
    • Archive(ファイルサイズ 大)
      紙の本をベースにPDF化した作品
歌集 九十の坂

千本隆(せんぼんたかし)

評価した人の総数:0人 オススメ総数:(0コ)
あなたが最初にコメントしてみませんか?

作品紹介

高齢社会といわれる現代日本。「後半生をどう生きるか」が大きなテーマとなってゆきます。ここに後半生を見事に生き抜いた姿があります。「陽沈み しばし明るき冬の空 樹影は次第に 闇に消えゆく」「朝ぼらけ 山里の畑に我れ一人 土の香りの 立ちこめる中」「九十の坂 越え来る春の日に 過ぎ去りし世ぞ 懐かしきかな」九十にして到達した心豊かで、清澄な歌境。
  • ファイルサイズ:1.8 MB
  • ファイル形式:pdf
ジャンル:
詩集・俳句・短歌 > 俳句・短歌 > 短歌
ダウンロードするには、会員登録・ログインが必要です。

著者プロフィール

明治39年(1906)3月13日群馬県館林町(現館林市)に生まれる。
旧制桐生高等工業学校(現群馬大学工学部)応用化学科卒業。
王子製紙株式会社名古屋化学工場工務課長などを歴任し、以後、農業に勤しみ品種改良に励む。
園芸を趣味とし、不言実行を信条とした。
平成10年(1998)没、92歳。

編集/解説 千本隆久・須藤雅子

※この情報は、初版刊行時のものです。

この作品に対する評価

評価した人の総数:0人 オススメ総数:0

この作品に対するコメントを書き込むには会員登録・ログインが必要です。

最近ダウンロードされた作品

時の森

三国昌俊

何もない一日

秋優馬

DIVE ダイブ

夏希海幸