文芸社のオンライン・ライブラリみんなの本町

文芸社HP

キーワードで作品検索

キーワードを入力
 
作品ジャンルで絞り込む

作品ジャンルから探す

SSL Certificate
『みんなの本町』における情報通信は
COMODOのSSLにより保護されています。

    • Library
      組版データをベースにPDF化した作品
    • Archive(ファイルサイズ 大)
      紙の本をベースにPDF化した作品
壮春譜 美ら島の碧い海

小野瑛一郎(おのえいいちろう)

評価した人の総数:2人 オススメ総数:(8コ)★★★★★★★★
この作品に対する評価を見る

作品紹介

「もうすぐまた、うりずんの季節。和ちゃんと一年になるのね……」定年まであと数年の「私」に回ってきた沖縄支店長の椅子。これは天の啓示か!? 男としてもう一花咲かせたいという野望を胸に秘め、勇躍乗り込んだ地で出逢った魅力的な女性達との心躍る様々な体験。果たして、これらの恋の顛末は──。南国情緒とロマンの香り豊かな、熟年恋愛小説の力作。
  • ファイルサイズ:1.9 MB
  • ファイル形式:pdf
ジャンル:
小説・エッセイ > 小説 > 恋愛
ダウンロードするには、会員登録・ログインが必要です。

著者プロフィール

本名・小川研一郎。
1940年東京都生まれ。
慶應義塾大学卒業後、三井物産(株)に入社。
主に食料部門営業畑を歩む。
米国(サンフランシスコ店)、タイ国(バンコク店)、静岡支店、那覇支店勤務。
(食料本部次長/那覇支店長を経て)2000年12月退社。

■著書
『華女ふたり』(新風舎、2004年刊)

※この情報は、初版刊行時のものです。

この作品に対する評価

評価した人の総数:2人 オススメ総数:8

この作品に対するコメントを書き込むには会員登録・ログインが必要です。

  • 2018/05/23 投稿者:下立山 オススメレベル:★★★

    作品をダウンロードして読んでみる(要会員登録・ログイン)。
  • 心地よく現実逃避出来ます

    2014/05/29 投稿者:ERI オススメレベル:★★★★★

    主人公は、53歳の商社マン。定年を数年後に控え、仕事と恋にもうひと花咲かせたいと思っていた彼は、運よく那覇支店長に任命され、妻子を残して単身沖縄へと向かう。物語のメインとなるのは、いまだ“現役”である主人公と、個性豊かな沖縄美女たちとの奔放かつ刺激的な情事で、ほんの少し触れるだけの関係あり、出会ってすぐ求めあう関係ありと、非常に多彩です。季節の移り変わりを軸に、沖縄という舞台の魅力を余すところなく活かしたさりげない描写もうまく、「不良中年の楽園願望」を存分に満たしてくれる物語になっています。私は女性ですが、女性でもしばし現実逃避出来る、大人の恋愛小説です。作者の実体験がベースになっているようですが、どこまでが本当なのかなぁ…、気になるところです♪

    作品をダウンロードして読んでみる(要会員登録・ログイン)。

最近ダウンロードされた作品

時の森

三国昌俊

山羊の檻

柳永 千哲

瑠璃色の絆

入野正明