文芸社のオンライン・ライブラリみんなの本町

文芸社HP

キーワードで作品検索

キーワードを入力
 
作品ジャンルで絞り込む

作品ジャンルから探す

SSL Certificate
『みんなの本町』における情報通信は
COMODOのSSLにより保護されています。

    • Library
      組版データをベースにPDF化した作品
    • Archive(ファイルサイズ 大)
      紙の本をベースにPDF化した作品
人間よ、ヒトになれ 蘇った太古の森“日高見”からの伝言

かみかわのぞみ(かみかわのぞみ)

評価した人の総数:1人 オススメ総数:(2コ)★★
この作品に対する評価を見る

作品紹介

「すべてよろしい」と全肯定する神こそが真実の神だった。キリスト信仰を経て、たどり着いた究極の救いと解放への答えを綴る。阿蘇辺の森の民は大噴火でほとんど消えたが、生き残った人々はアイヌとかクマソになった。日田カムイとは日田神だが、大分県日田は世界の中心だったのか? 5人の子を育て上げた主婦が、さまざまな魂の遍歴を体験した末に切り開いた桃源郷世界への道を示す。
  • ファイルサイズ:1.6 MB
  • ファイル形式:pdf
ジャンル:
哲学・心理学・宗教 > 精神世界
ダウンロードするには、会員登録・ログインが必要です。

著者プロフィール

1946年東京生まれ。
生まれつき感受性は鋭かったが、7歳のとき実母が病死し、そのショックで生や死をはじめ人間や家族、社会のことまで思索するようになる。
中1のときから教会へ通い、高1の春、洗礼を受けてキリスト者になる。
結婚を機に大分県日田に移住し、大きなカルチャーショックを受けるとともに精神的にも肉体的にも信仰的にも極限状態まで追い込まれ、神の救いを体験する。
自分の体験や心情をできるかぎり正直に洗いざらい告白することで人々の役に立つことを念願するようになる。
大震災の被災者のために祈っているうち、いたたまれない気持ちになり、勇気を振り絞ってペンを執ったのが本書である。
3男2女の母であり、子育てを通して多くの気づきを与えられ、発想の逆転も経験した。

※この情報は、初版刊行時のものです。

この作品に対する評価

評価した人の総数:1人 オススメ総数:2

この作品に対するコメントを書き込むには会員登録・ログインが必要です。

最近ダウンロードされた作品