文芸社のオンライン・ライブラリみんなの本町

文芸社HP

キーワードで作品検索

キーワードを入力
 
作品ジャンルで絞り込む

作品ジャンルから探す

SSL Certificate
『みんなの本町』における情報通信は
COMODOのSSLにより保護されています。

    • Library
      組版データをベースにPDF化した作品
    • Archive(ファイルサイズ 大)
      紙の本をベースにPDF化した作品
詩集 気づいてあげられずに

水村健治(みずむらけんじ)

評価した人の総数:1人 オススメ総数:(2コ)★★
この作品に対する評価を見る

作品紹介

生命力や愛、多様な命の営みを、時に穏やかに、時に驚嘆の念をもって、また時には悲しみをこめて詠いあげた詩集である。社会的な問題に材を取った表題作「気づいてあげられずに」に見せる強いメッセージ力や、自然を題材にした伸び伸びとした生命感や穏やかさ、鋭い観察眼、繊細な感性、優しい気持ち、その人間性が突き刺してくる人の生き方は、この作品の魅力となっている。
  • ファイルサイズ:1.8 MB
  • ファイル形式:pdf
ジャンル:
詩集・俳句・短歌 > 詩集 > その他
ダウンロードするには、会員登録・ログインが必要です。

著者プロフィール

1944年、東京神田に生まれる
1979年、ガリ版詩集『つちくれ』を出す
1984年、迷夢(埼玉県秩父市)にて詩の個展
1985年、「詩と民話を語る会」の創設に参加
1986年、詩画集を小菅光夫氏(画家)と発行
2007年、CD『居場所』出版(作曲・歌は宮城和歌夫)
その他、「文芸秩父」「風車」「詩と民話を語る会」「秩父生協病院広報」などの紙誌にて詩を発表
秩父地域中心に詩人高橋英夫氏らとグループ展を開催および朗読会、二人展、詩画展などに参加
全国紙「季刊銀河」「詩と思想」にも詩が掲載

※この情報は、初版刊行時のものです。

この作品に対する評価

評価した人の総数:1人 オススメ総数:2

この作品に対するコメントを書き込むには会員登録・ログインが必要です。

  • 僕は好きです。

    2018/06/03 投稿者:トニーと愉快な仲間たち オススメレベル:★★

    はじめての職場で退職を決めた日、ズル休みをして、秩父を旅しました。昼時に寄った、お蕎麦屋さんで、この本を偶然手に取りました。タイトルの作品に、自分と重なる部分を感じたものの、自分は死ぬほど、追い詰められてはいないなぁと、思いました。ずっしり重く、お腹にパンチをされたような痛みを感じる、迫力ある詩でありながら、読んだ後は、じわじわと元気が出てくる不思議な作品です。

    作品をダウンロードして読んでみる(要会員登録・ログイン)。

最近ダウンロードされた作品