文芸社のオンライン・ライブラリみんなの本町

文芸社HP

キーワードで作品検索

キーワードを入力
 
作品ジャンルで絞り込む

作品ジャンルから探す

SSL Certificate
『みんなの本町』における情報通信は
COMODOのSSLにより保護されています。

    • Library
      組版データをベースにPDF化した作品
    • Archive(ファイルサイズ 大)
      紙の本をベースにPDF化した作品
経営戦略革命 目先の利益より先々の信用を

森昌人(もりまさと)

評価した人の総数:4人 オススメ総数:(18コ)★★★★★★★★
この作品に対する評価を見る

作品紹介

ゴルフ専門店店長の経験と実績に基づいて、あるべき店舗経営の戦略を26項目にまとめた実践的ビジネス書。地域社会に根ざして目先の利益にとらわれることなく、長期的な信用と信頼を得ることが重要であり、また数値的目標は売上実績でなく、来店客数のあることに気づくなど、サービス業の新しいあり方を訴える。机上の経営学理念でなく、客の一人ひとりの顔やしぐさを見抜く力が大切と語りかける。
  • ファイルサイズ:1.2 MB
  • ファイル形式:pdf
ジャンル:
社会・ビジネス > ビジネス > 経営
ダウンロードするには、会員登録・ログインが必要です。

著者プロフィール

1968年 大阪府に生まれる。
1991年 摂南大学国際言語文化学部卒業。
1991年 株式会社アルペン ゴルフ専門店のゴルフファイブに入社。
入社5年目に店長職となり、藤井寺野中店、姫路店、姫路中地店を歴任。
2006年 同社退社。
2010年4月 関西学院大学専門職大学院経営戦略研究科入学。
2012年3月 関西学院大学専門職大学院経営戦略研究科修了。
現在 経営戦略コンサルタント。

好きな言葉 「頭を垂れて 道の端を歩け」

※この情報は、初版刊行時のものです。

この作品に対する評価

評価した人の総数:4人 オススメ総数:18

この作品に対するコメントを書き込むには会員登録・ログインが必要です。

  • 利益より信用

    2016/10/16 投稿者:トランプトランプ オススメレベル:★★★★★

    単に店に来店をする。この行為をして下さるお客様を増やすには居心地の良さを創り出す必要があること。買いそうなお客様だけでなく子供、従業員ですらお客様であるという考え方が成功につながることを示してくれるとても良い本です

    作品をダウンロードして読んでみる(要会員登録・ログイン)。
  • 徹底した顧客目線がすばらしい!

    2014/06/18 投稿者:にゃにゃ オススメレベル:★★★★

    企業は往々にして顧客目線をアピールするが、スローガン倒れに終わっているところも少なくない。両親が飲食店を営んでいたことから、体験的に顧客重視の販売姿勢が身に着いたのだろう。この本には、著者が店長時代に一貫して実践してきた、顧客目線のサービスと、それが売上アップに繋がるという法則が、実例に基づき示されている。また、目先の利益ではなく、長期・継続的利益の追求の売上貢献度の高さや、心理学、哲学を重視した販売戦略など、著者ならではの経営学を学べるのも嬉しい。もう少し突っ込んだ説明があれば、並みの経営指南書などよりも、余程充実した内容になったはず。その点がいささか残念なところではある。

    作品をダウンロードして読んでみる(要会員登録・ログイン)。
  • 顧客満足って~Swingしなけりゃ意味がない

    2014/05/27 投稿者:JapooJr オススメレベル:★★★★

    本書は、ゴルフ用品チェーン店での店長の経験に基づいてきわめて具体的に綴られた、いわば「心得帖」の如き、小売業の経営指南書である。

    書名から受ける印象とは異なり、とても身近で当たり前すぎる(が、なかなか実行に移せない)顧客商売の基本中の基本がよくまとめられている小著。むしろ、サブタイトルの「目先の利益より先々の信用を」のほうが内容に合致していて、しっくりくるのではないか。

    熾烈な競争の中で生き残るために、いまはどこの企業でも、経営戦略的?に「CS(顧客満足)」を打ち出しているようだが、実態はといえば、甚だ心許ない。つまり、単なるスローガンとして掲げるだけで、上っ面の営業儀礼に終始しがち。さらには、そうした現況に対して何ら疑問を抱いていない経営者、企業人、サラリーマンがほとんどだろう。

    これを読んで、あらためて顧客満足とは何か、サービスとは何かを再考したい一書だ。

    作品をダウンロードして読んでみる(要会員登録・ログイン)。
  • サービス業の舞台裏

    2014/05/26 投稿者:生茶 オススメレベル:★★★★★

    どちらかというと、売り手側に向けられたビジネス書ではありますが、買い手側の自分が読んでも感心させられるところがたくさんありました。どのようにしてお客側の信頼を築き上げてゆくべきか、というのも勉強になります。

    作品をダウンロードして読んでみる(要会員登録・ログイン)。

最近ダウンロードされた作品

走れ!SLのぞみ号

絵と文:松原一世

だいちゃんのきいろいけしゴム

さく・え:ゆめさきそら

シャーロット

渚水帆