文芸社のオンライン・ライブラリみんなの本町

文芸社HP

キーワードで作品検索

キーワードを入力
 
作品ジャンルで絞り込む

作品ジャンルから探す

SSL Certificate
『みんなの本町』における情報通信は
COMODOのSSLにより保護されています。

    • Library
      組版データをベースにPDF化した作品
    • Archive(ファイルサイズ 大)
      紙の本をベースにPDF化した作品
禅僧 修道院をゆく

宝積玄承(ほうずみげんしょう)

評価した人の総数:2人 オススメ総数:(8コ)★★★★★★★★
この作品に対する評価を見る

作品紹介

禅僧と修道士の「東西霊性交流」を通して、異宗教間の対話と相互理解の可能性、そして何よりも世界平和を追求・展望する。禅僧として定期的に世界各地を訪れ、修道院での生活を体験しながら、キリスト教徒との霊的な交流を続ける著者は、「いま、アジアの仏教者として考えることは水一滴の尊さと、生命あるものへの尊厳な心が、いま人間に問われています」と言う。
  • ファイルサイズ:2.6 MB
  • ファイル形式:pdf
ジャンル:
哲学・心理学・宗教 > 宗教
ダウンロードするには、会員登録・ログインが必要です。

著者プロフィール

1937年、熊本県人吉市に生まれる。
1959年、花園大学仏教学科卒業と同時に山田無文老師の下に参じ、祥福寺専門道場にて修行、のち大森曹玄老師に参学、嗣法、無畏室と号す。
財団法人禅文化研究所員を経て花園大学講師。
現在、花園大学文学部客員教授。
NHK文化センター、朝日カルチャーセンター講師。
世界宗教者平和会議日本委員会参与。
自坊では禅道場を開設し指導に当たる。
京都国際禅堂代表。

■著書
『目で見る坐禅入門』(東方出版)
『般若心経に学ぶ』(東方出版)
『逆転の呼吸法』(法蔵館)
他。

※この情報は、初版刊行時のものです。

この作品に対する評価

評価した人の総数:2人 オススメ総数:8

この作品に対するコメントを書き込むには会員登録・ログインが必要です。

  • スケールの大きな作品です。

    2016/07/08 投稿者:靖さん オススメレベル:★★★★★

     12年ほど前になりますが、「ほんとうの自分とは何か?」で悩み、山田無文著作、発行財団法人禅文化研究所発行の「自己を見つめる」を読みました。その結果我が家の菩提寺臨済宗建長寺派古郡山江月寺の兼務住職である熊野山西光寺住職の住職小澤宗道師に合い、一年間ほど坐禅行を指導して頂きました。体調を崩して、一年で寺での坐禅は終わりましたが、師から「坐禅はどこでも出来る、立っていてもできるんだよ!入院中でも、自宅でもどこでも出来る、心掛けと呼吸を整えることが、大切なんだ」と指導され、入院中も自宅に帰ってからも「ザブ」を買い求め健康回復に努めてきました。「禅僧 修道院をゆく」を読ませて頂き、そのスケールの大きさに感動を致しました。有難う御座います。

    作品をダウンロードして読んでみる(要会員登録・ログイン)。
  • 禅と修道院

    2016/06/23 投稿者:まこりん オススメレベル:★★★

    禅と修道院との交流が描かれていて実に面白い。特に1章や2章の具体的な内容が面白かった。修道院で禅をやるという宗教改革。しかし単に宗教を混ぜているわけではない。修道院のカトリック信者はその信仰を大事にしながら坐禅も実践するのである。また、著者は反対にカトリック信者の中での作業を作務と捉えて励むことで禅をキリスト教側へと広げている。この新たな展望こそ禅から一歩進んだ新たな仏教である気もする。

    作品をダウンロードして読んでみる(要会員登録・ログイン)。

最近ダウンロードされた作品

時の森

三国昌俊

山羊の檻

柳永 千哲

瑠璃色の絆

入野正明