文芸社のオンライン・ライブラリみんなの本町

文芸社HP

キーワードで作品検索

キーワードを入力
 
作品ジャンルで絞り込む

作品ジャンルから探す

SSL Certificate
『みんなの本町』における情報通信は
COMODOのSSLにより保護されています。

    • Library
      組版データをベースにPDF化した作品
    • Archive(ファイルサイズ 大)
      紙の本をベースにPDF化した作品
21世紀一揆

田之守謙心(たのもりけんしん)

評価した人の総数:1人 オススメ総数:(4コ)★★★★
この作品に対する評価を見る

作品紹介

【“地産地消”が理想的なのは智子も解っていた。(…)が、陳列棚を見た時点であきらめざるをえないことが、最近では多かった。激変しつつある地球環境が、多くの地域で地産地消を不可能にしつつあったのだ。(本文より)】温暖化で、全国の農家が致命的な打撃を受けた近未来の日本を舞台に、農業存亡をかけて立ち上がった農家たちの7日間の奮闘を描く、社会派エンターテイメント小説。
  • ファイルサイズ:1.9 MB
  • ファイル形式:pdf
ジャンル:
小説・エッセイ > 小説 > その他
ダウンロードするには、会員登録・ログインが必要です。

著者プロフィール

1978年生まれ、福岡県出身。
熊本学園大学卒業。

※この情報は、初版刊行時のものです。

この作品に対する評価

評価した人の総数:1人 オススメ総数:4

この作品に対するコメントを書き込むには会員登録・ログインが必要です。

  • 「玉突き農家移転」による農業復興計画が秀逸

    2014/06/30 投稿者:十六夜 オススメレベル:★★★★

    温暖化により広範囲での農耕が可能になった北海道、恵庭市を舞台にした近未来小説です。気候の影響と矛盾に満ちた農政に苦しむ農家をよそに、姑息な偽装に走る悪徳企業、政治家たち。堪りかねて立ち上がった農業のプロフェッショナルの、7日間に亘る「一揆」の顛末がスリリングに描かれます。立て篭もり計画も世論の反応も、さらには悪役の暗躍にも説得力がありました。文章も読みやすく、農業に詳しくなくても「農」の在り方を考えさせられます。惜しまれるのはIT機器やウェブの設定にあまり未来性が感じられないこと。数十年先の話ではなく、「20xx年」とぼかした方が良かったかもしれませんね。

    作品をダウンロードして読んでみる(要会員登録・ログイン)。

最近ダウンロードされた作品