文芸社のオンライン・ライブラリみんなの本町

文芸社HP

キーワードで作品検索

キーワードを入力
 
作品ジャンルで絞り込む

作品ジャンルから探す

SSL Certificate
『みんなの本町』における情報通信は
COMODOのSSLにより保護されています。

    • Library
      組版データをベースにPDF化した作品
    • Archive(ファイルサイズ 大)
      紙の本をベースにPDF化した作品
縄文心で生きる

吉良朴(きらほお)

評価した人の総数:1人 オススメ総数:(5コ)★★★★★
この作品に対する評価を見る

作品紹介

縄文土器の復元を仕事とし、土器を作りながら、絵を描き、詩を書いて生きてきた著者の、すがすがしいばかりにシンプルな暮らしを詩と絵で表現した作品集。ドングリ、椎の実、カラスウリ、野スミレ、スズメガ、ミツバチ、メジロ……どんな名もない草や小さな虫たちにも、愛情を感じずにはいられない。雨や風、自然と語り合い、響き合う暮らし。「縄文心で 野育ちで 土をいじって 日に焼けて 草や虫のレベルで生きて 好き勝手だけど 楽しい」。縄文人の心そのままに、自然と共生しながら生きる暮らしぶりが、読むものの心をいやさずにはおかない一冊。
  • ファイルサイズ:2.3 MB
  • ファイル形式:pdf
ジャンル:
童話・絵本・漫画・画集・写真集 > 画集・写真集 > 詩画集
ダウンロードするには、会員登録・ログインが必要です。

著者プロフィール

1944年、高知県に生まれる。埼玉県在住。
立正大学文学部史学科卒業

遺跡発掘
縄文土器復元・縄文土器作り
自由気儘に絵を描く

■自費出版・詩集
『縄文心で 野育ちで』(2002年創栄出版)

※この情報は、初版刊行時のものです。

この作品に対する評価

評価した人の総数:1人 オススメ総数:5

この作品に対するコメントを書き込むには会員登録・ログインが必要です。

  • 心、癒される作品。

    2016/07/15 投稿者:ホーホー オススメレベル:★★★★★

    大自然、どこか懐かしいようなそんな感覚。
    読んで見ていると、心、癒されていきます。
    私は、この作品の本を持っています。
    詩もさることながら絵が抜群によく、いい作品だと思っております。
    私はあなたの自称一番のファンです。
    これからも、良い作品を出していって下さい。

    作品をダウンロードして読んでみる(要会員登録・ログイン)。

最近ダウンロードされた作品