文芸社のオンライン・ライブラリみんなの本町

文芸社HP

キーワードで作品検索

キーワードを入力
 
作品ジャンルで絞り込む

作品ジャンルから探す

SSL Certificate
『みんなの本町』における情報通信は
COMODOのSSLにより保護されています。

    • Library
      組版データをベースにPDF化した作品
    • Archive(ファイルサイズ 大)
      紙の本をベースにPDF化した作品
未分化癌の遺伝子

松尾達也(まつおたつや)

評価した人の総数:0人 オススメ総数:(0コ)
あなたが最初にコメントしてみませんか?

作品紹介

得意な英語を生かし、のびのびと仕事を楽しんでいた娘を突然襲った癌。夏風邪のような症状からあっという間に病気は進展、激しい頬の痛みが「副鼻腔未分化癌」と診断されてから亡くなるまでの1年余りの治療と闘病の記録を父が綴った書。20万人に1人の発生率といわれ、腫瘍の増殖が極めて速く、猛烈な勢いで成長、転移もしやすく、予後も不良という難治性の癌「未分化癌」。同病の患者さんたちへの情報提供と支援になればと、治療と症状の変遷、病院のこと、薬のことなど、極力主観を排し、克明に記述した「闘病観察記」。
  • ファイルサイズ:9.3 MB
  • ファイル形式:pdf
ジャンル:
医学・健康・看護・闘病 > 看護・闘病 > 介護・認知症
ダウンロードするには、会員登録・ログインが必要です。

著者プロフィール

1939年、長崎県生まれ。
九州大学医療技術短期大学部卒。1967年、九州大学医学部細菌学教室勤務後、日本電子(株)入社。
1973年から5年間、欧州(パリ・ロンドン)駐在。
帰国後、電子顕微鏡の応用研究・開発に従事。この間「400キロボルト電子顕微鏡の研究開発と工業化」により第37回(1986年)毎日工業技術賞を受賞。
1986年、米国(ボストン)に駐在し、副支配人、副社長に就任。
帰国後、半導体機器事業部、事業部長に就任し、電子ビーム描画装置、ウェハープロセス評価装置、集束イオンビーム装置及びレーザー顕微鏡のラインアップを行う。
1994年、取締役、1996年常務取締役就任、1997年日本電子ライオソニック(株)の社長も兼任。
1997年、オックスフォード大学で開催された第10回「半導体の顕微鏡学」学会で、電子の発見100周年の特別企画としてのシンポジウムに招待講演。
1999年、日本電子テクニクス(株)社長、2002年同社会長。

※この情報は、初版刊行時のものです。

この作品に対する評価

評価した人の総数:0人 オススメ総数:0

この作品に対するコメントを書き込むには会員登録・ログインが必要です。

最近ダウンロードされた作品