文芸社のオンライン・ライブラリみんなの本町

文芸社HP

キーワードで作品検索

キーワードを入力
 
作品ジャンルで絞り込む

作品ジャンルから探す

SSL Certificate
『みんなの本町』における情報通信は
COMODOのSSLにより保護されています。

    • Library
      組版データをベースにPDF化した作品
    • Archive(ファイルサイズ 大)
      紙の本をベースにPDF化した作品
しあわせのタネ

もりのゆき(もりのゆき)

評価した人の総数:2人 オススメ総数:(10コ)
この作品に対する評価を見る

作品紹介

風子がここを去らない理由……そう、思い出した。それはただひとつだけだった。「ここは、私が大切に思うものがあるから……」――31歳、バツイチの主人公・風子が、ひょんなことから姉の住む清里へ移り住むこととなる。そこで出会う温かい人々、優しく大きな自然のなかで、新たな恋、そして自分の本当の“居場所”を見つけるまでを描いた、長編小説。
  • ファイルサイズ:1.5 MB
  • ファイル形式:pdf
ジャンル:
小説・エッセイ > 小説 > 恋愛
ダウンロードするには、会員登録・ログインが必要です。

著者プロフィール

1963年生まれ。
東京都出身、東京都在住。

※この情報は、初版刊行時のものです。

この作品に対する評価

評価した人の総数:2人 オススメ総数:10

この作品に対するコメントを書き込むには会員登録・ログインが必要です。

  • しあわせのタネ

    2015/12/19 投稿者:お気楽 オススメレベル:★★★★★

    この作品は、読み終わって、心がとても暖かくなり、爽やかな風がふいている、そんな気持ちになれた物語でした。
    何度も胸が熱くなり、涙で文字がにじみながら、読みました。
    みんな誰もが、なにかしら心に抱えている悲しみを、思いおこさせながら、風子や水町にどんどん惹かれていって、でも最後は、風子たちとともに、読んでいる自分も、心にある悲しみに対してなぜか軽くしてくれました。
    清里に吹く風のように、なぜか自分の心に爽やかな風が吹いた感じがしました。
    素晴らしい作品に出会えて、とても良かったです。ありがとうございます。
    是非沢山の人に読んでほしい作品です。
    清里は行った事がないのですが、故郷の北海道を思い浮かべながら、読んでいました。清里にも一度行ってみたいです。

    作品をダウンロードして読んでみる(要会員登録・ログイン)。
  • 清里の風を感じます

    2014/06/17 投稿者:ニシーニョ オススメレベル:★★★★★

    物語の世界に入り込んでしまい、舞台である清里にまるで自分もいるような気分でした。読み終わって、我に返ると。。。東京はなんて暑いんだ! 

    実際に清里に行きたくなりました。

    登場人物がみな温かく魅力的で、読後感さわやかな小説です。

    作品をダウンロードして読んでみる(要会員登録・ログイン)。