文芸社のオンライン・ライブラリみんなの本町

文芸社HP

キーワードで作品検索

キーワードを入力
 
作品ジャンルで絞り込む

作品ジャンルから探す

SSL Certificate
『みんなの本町』における情報通信は
COMODOのSSLにより保護されています。

    • Library
      組版データをベースにPDF化した作品
    • Archive(ファイルサイズ 大)
      紙の本をベースにPDF化した作品
瑠璃色の青春

入野正明(いりのまさあき)

評価した人の総数:0人 オススメ総数:(0コ)
あなたが最初にコメントしてみませんか?

作品紹介

寛文十二(1672)年、宇都宮藩奥平家の家臣が相争った「浄瑠璃坂の敵討ち」は、荒木又右衛門の敵討ち(1634年)、赤穂浪士の吉良邸討ち入り(1702年)とともに「江戸三大敵討ち」として知られている。幕藩体制が確立していく時代にあって真の武士道とは何であったのか、美学ともいえる高い精神性の背景にあるものは…。現代の企業社会にも通じる、武士たちの倫理規範実現のドラマを大胆かつ繊細な筆致で描く、渾身の一冊。
  • ファイルサイズ:6.3 MB
  • ファイル形式:pdf
ジャンル:
小説・エッセイ > 小説 > 歴史
ダウンロードするには、会員登録・ログインが必要です。

著者プロフィール

1960年生まれ。
早稲田大学政経学部政治学科卒、社会科学部卒、同大学院政治学研究科(軍事戦略)修了。
社会科学部在学中は大隈記念奨学生。
のち、中国西北大学修学。
東京でサラリーマン生活を送ったのち、地元紙の経済記者となり、衆議院議員秘書を経て、地方政界に入る。
趣味は郷土史探索と刀剣。
一族の住居が国指定の重要文化財に指定されている。
赤穂浪士の赤埴源蔵重賢は、別家の五代目との家伝がある。
栃木県在住。
現在、市貝町町長を務める。

※この情報は、初版刊行時のものです。

同じ著者の作品

この作品に対する評価

評価した人の総数:0人 オススメ総数:0

この作品に対するコメントを書き込むには会員登録・ログインが必要です。

最近ダウンロードされた作品