文芸社のオンライン・ライブラリみんなの本町

文芸社HP

キーワードで作品検索

キーワードを入力
 
作品ジャンルで絞り込む

作品ジャンルから探す

SSL Certificate
『みんなの本町』における情報通信は
COMODOのSSLにより保護されています。

    • Library
      組版データをベースにPDF化した作品
    • Archive(ファイルサイズ 大)
      紙の本をベースにPDF化した作品
肉体の期日 最期までの五十六日 病魔と向き合って

戸内四郎(とうちしろう)

評価した人の総数:4人 オススメ総数:(19コ)★★★★★★★★★
この作品に対する評価を見る

作品紹介

主人公、真一の大学四年の夏休みから始まる日記。六月二十七日、初日は「宣告日」。そして「宣告日より五十六日」に死を迎えるまで日記は続く。「土塊に帰す」「父の日記」「手紙」と題して周囲の人々の想いを通して真一の心に迫る。癌は確実に死に向かうことを意識させる病ではあるが、その癌告知の日から死に至るまでの様子を日記形式ならではの力強さで克明に描く。最期まで社会の一員としての確信と誇りを持った真一の心境の変化を通して、「生」の本質に迫る小説。肉体は消滅しても「魂」は不滅だ! という著者会心の作。
  • ファイルサイズ:4.6 MB
  • ファイル形式:pdf
ジャンル:
小説・エッセイ > 小説 > その他
ダウンロードするには、会員登録・ログインが必要です。

著者プロフィール

1957年 福岡県生まれ、福岡県飯塚市に在住。

※この情報は、初版刊行時のものです。

この作品に対する評価

評価した人の総数:4人 オススメ総数:19

この作品に対するコメントを書き込むには会員登録・ログインが必要です。

  • 涙、涙でした。

    2018/03/09 投稿者:sachi1118jp オススメレベル:★★★★★

    同じ年代の息子(一人っ子)を持つ母親として、胸が張り裂けるように、身を切られれるように・・・一気に読みました。
    家の息子も持病を持っています。
    それ自体で命に関わる病気ではないのですが、その発作が原因で死に至る事もあります。
    子供に先立たれる事ほど辛い事はないです。

    作品をダウンロードして読んでみる(要会員登録・ログイン)。
  • 2018/03/05 投稿者:下立山 オススメレベル:★★★★★

    作品をダウンロードして読んでみる(要会員登録・ログイン)。
  • 告知を受けて

    2018/02/25 投稿者:kyonti オススメレベル:★★★★★

    とても読みやすかったです。
    私も癌告知受けましたが、今まで通りでなにも変わっていません、今からくるであろう苦しみもまだ何も。
    仕事を続けて行く事が使命かの様に考えてしまい、休むことができません。動き回りたいのです。何故か。親に告知もできるわけはありません、この本の内容に被るとこが多々あります。今迄の普通の日々を求める自分がいます。
    ありがとうございました。この本に巡り会えてよかったです。

    作品をダウンロードして読んでみる(要会員登録・ログイン)。
  • 面白かったです

    2018/02/21 投稿者:ドラてつ オススメレベル:★★★★

    末期癌の告知から亡くなるまでを
    日記形式でかかれており
    本人の葛藤と周りへの感情が
    よく表現されていました

    作品をダウンロードして読んでみる(要会員登録・ログイン)。

最近ダウンロードされた作品

鬼灯

みむら毅

警告

畠山英治郎

レプリカ

茅島奈月