文芸社のオンライン・ライブラリみんなの本町

文芸社HP

キーワードで作品検索

キーワードを入力
 
作品ジャンルで絞り込む

作品ジャンルから探す

SSL Certificate
『みんなの本町』における情報通信は
COMODOのSSLにより保護されています。

    • Library
      組版データをベースにPDF化した作品
    • Archive(ファイルサイズ 大)
      紙の本をベースにPDF化した作品
自分の足で立つ 介護の仕事に携わった日々

徳永幸(とくながゆき)

評価した人の総数:1人 オススメ総数:(5コ)★★★★★
この作品に対する評価を見る

作品紹介

子育てを終えてから資格を取り、以降、高齢者介護の仕事に長年携わってきた著者が知る、さまざまな老いの現実。その経験と考察の中で見えてきたもの、それは、命ある限り、一日でも長く穏やかな日々を過ごし、介護を受ける側も介護をする側も共に手を携え、小さな喜びを分け合いたいという思いだった――「誰もが行く道」に深く思いを巡らせ、魅力的な老いの実現を目指す好エッセイ。
  • ファイルサイズ:1.4 MB
  • ファイル形式:pdf
ジャンル:
医学・健康・看護・闘病 > 看護・闘病 > 追悼記
ダウンロードするには、会員登録・ログインが必要です。

著者プロフィール

【生年】1937年。さそり座。典型的A型。
【出身】愛媛県。現在は神奈川県在住。
【学歴・経歴】日本女子体育短期大学卒業後、3年間私立女子高校に勤務。横浜市立職業訓練校で6ヶ月間受講後、特養施設に7年間勤務。
介護保険法成立後、約6年間ケアマネージャー及び認定調査員として働く。
【取得資格、その他】ヘルパー1級、社会福祉主事、介護福祉士、介護支援専門員。中央大学オープンキャンパス、クレセント・アカデミーを受講。

※この情報は、初版刊行時のものです。

この作品に対する評価

評価した人の総数:1人 オススメ総数:5

この作品に対するコメントを書き込むには会員登録・ログインが必要です。

  • 初心と感謝は人間の原点、

    2014/06/16 投稿者:ネトレプコ オススメレベル:★★★★★

    老いは誰もが経験している現実だが、介護は経験しないと解らない。ただしこの文章から介護の実態を垣間見ることができる。「本音と建前」の世界・「生きる意味」を含め、勇気をいただきました。高齢化社会に向けた問題定義として意義ある作品。もはや他人事ではない。

    作品をダウンロードして読んでみる(要会員登録・ログイン)。

最近ダウンロードされた作品