文芸社のオンライン・ライブラリみんなの本町

文芸社HP

キーワードで作品検索

キーワードを入力
 
作品ジャンルで絞り込む

作品ジャンルから探す

SSL Certificate
『みんなの本町』における情報通信は
COMODOのSSLにより保護されています。

    • Library
      組版データをベースにPDF化した作品
    • Archive(ファイルサイズ 大)
      紙の本をベースにPDF化した作品
餘部からのラブレター

秋優馬(あきゆうま)

評価した人の総数:6人 オススメ総数:(28コ)★★★★★★★★★★
この作品に対する評価を見る

作品紹介

島本啓輔、50歳、小学校のベテラン教諭。その妻の元教諭弥生、啓輔と結婚後4度の流産を機に学校を辞め、今は小学校非常勤講師。その二人を襲う、仕事と老いへの漠とした不安、そして過去の恋と新たな恋。啓輔と弥生は、ある思いを胸に、餘部鉄橋を見に行くのだった……。周りの人々と織り成す人間模様、そして、啓輔と弥生の生きることへの葛藤を描くヒューマンノベル。
  • ファイルサイズ:1.9 MB
  • ファイル形式:pdf
ジャンル:
小説・エッセイ > 小説 > 恋愛
ダウンロードするには、会員登録・ログインが必要です。

著者プロフィール

1960年生まれ
1982年、同志社大学法学部卒

※この情報は、初版刊行時のものです。

この作品に対する評価

評価した人の総数:6人 オススメ総数:28

この作品に対するコメントを書き込むには会員登録・ログインが必要です。

  • 夫婦というもの・アラフィフの危うさ

    2016/12/08 投稿者:ごりまろ オススメレベル:★★★★★

    この2つにとても共感できました。また子供の学校にとても良い先生がいるのですが、牧田と重なってしまい心配になったり。ドキドキや切なさもありつつ、最後はじんわりとする話です。

    作品をダウンロードして読んでみる(要会員登録・ログイン)。
  • 2015/08/15 投稿者:はなちゃん10歳 オススメレベル:★★★

    作品をダウンロードして読んでみる(要会員登録・ログイン)。
  • ラブレター

    2014/11/24 投稿者:ヨコ オススメレベル:★★★★★


    読んでいる間も、読み終えた後も、切ない気持ちでした。
    餘部からのラブレター☆
    菅野を想う弥生の気持ち…。本当に本物だったんだと思いました。
    でも…啓輔の人柄と愛情が、それ以上のものだったって事なんでしょうね。
    それと…駆け引きのない、啓輔の真の愛情と。
    あんなに菅野を想っていたのに、最後に啓輔を選んだ弥生…。
    結局は夫の元を去る事を選ばず、新たにやっていこうと決めた心とは…。

    人間欲はあっても、捨ててはいけない大切なものがあるんだ…とゆう事を教えられた気がしました。

    自分を見直す良い機会を頂きました。

    作品をダウンロードして読んでみる(要会員登録・ログイン)。
  • 京都

    2014/06/21 投稿者:紫陽花 オススメレベル:★★★★★

    学生の頃 京都にいましたから 懐かしく感じました 大原辺りの風景がうかんでくるのですが 駅構内はずいぶん変わったのですね

    学生の頃は毎日が大変でしたが 今思うと輝かしい日々でした

    あの頃の仲間に会いたいと思いました

    作品をダウンロードして読んでみる(要会員登録・ログイン)。
  • 賛成

    2014/06/20 投稿者:みきみき オススメレベル:★★★★★

    凄く素敵な描写で
    場面がうかびます

    下の方と同じで
    映画化を期待します

    作品をダウンロードして読んでみる(要会員登録・ログイン)。
  • さびしさ

    2014/06/18 投稿者:あずみ オススメレベル:★★★★★

    学校に勤めています
    養護教諭で一日の大半を保健室で過ごします
    学校は不思議なところです
    楽しくにぎやかに見えても 実は寂しい人の集まり
    仕事柄そう感じます

    この作品の登場人物のすべてが寂しい自分を見つめながら生きてる 学校の縮図であり 世の中の縮図を感じました

    ランキング上位という理由だけでえらびましたが
    読みやすくて
    心に残りました

    作品をダウンロードして読んでみる(要会員登録・ログイン)。

最近ダウンロードされた作品

何もない一日

秋優馬

乾いた砂漠にオアシスを。

ジョン・ザ・スクリーマー。