文芸社のオンライン・ライブラリみんなの本町

文芸社HP

キーワードで作品検索

キーワードを入力
 
作品ジャンルで絞り込む

作品ジャンルから探す

SSL Certificate
『みんなの本町』における情報通信は
COMODOのSSLにより保護されています。

    • Library
      組版データをベースにPDF化した作品
    • Archive(ファイルサイズ 大)
      紙の本をベースにPDF化した作品
熱き青年男女に捧げる人生の書 もし俺が戦死せずに、生きて…

名原明治(なはらあきはる)

評価した人の総数:1人 オススメ総数:(3コ)★★★
この作品に対する評価を見る

作品紹介

「戦後構築されてきた日本国家そのものや、日本人一人一人の意識構造の根本を大変革せねばならぬ」と確信している著者。自身の半生、経験を通して未来を担う若者たちへのメッセージを伝えるべく本書は綴られている。司馬遼太郎やマキャベリの思想を援用しながら、「徹底した自己責任人生」「行動により人間学を極める」というのが根本的な思想をわかりやすく展開した書。
  • ファイルサイズ:2.1 MB
  • ファイル形式:pdf
ジャンル:
小説・エッセイ > エッセイ > 社会
ダウンロードするには、会員登録・ログインが必要です。

著者プロフィール

1943年、静岡市生まれ。
現在“完全自由人”。
静岡市葵区に在住。

※この情報は、初版刊行時のものです。

この作品に対する評価

評価した人の総数:1人 オススメ総数:3

この作品に対するコメントを書き込むには会員登録・ログインが必要です。

  • 著者からの熱きメッセージ

    2014/09/08 投稿者:生茶 オススメレベル:★★★

    脱サラ後、艱難な日々を歩んできたという著者の「覚悟の形」を綴りあげてゆく記録で、なかなかに読み応えがありました。

    「中途半端な覚悟と道筋ではならぬ」「人物はトップ、即ち最終責任者まで問い詰めないと駄目である」といったことを肝に銘じ、損失を奪還するため立ちあがった著者の行動力には脱帽です。

    人生における資質を、「奴隷型」「貴族型」とばっさり区分する著者の言葉は厳しくもありましたが、一考を促されるものでもありました。

    ただ、時系列が行きつ戻りつしていた点だけはどうにも惜しまれます(入り組んでいるといった注意書きはありましたが…)。

    作品をダウンロードして読んでみる(要会員登録・ログイン)。

最近ダウンロードされた作品