文芸社のオンライン・ライブラリみんなの本町

文芸社HP

キーワードで作品検索

キーワードを入力
 
作品ジャンルで絞り込む

作品ジャンルから探す

SSL Certificate
『みんなの本町』における情報通信は
COMODOのSSLにより保護されています。

    • Library
      組版データをベースにPDF化した作品
    • Archive(ファイルサイズ 大)
      紙の本をベースにPDF化した作品
ホールケーキの憂うつ

啓未奈(ひらきみな)

評価した人の総数:3人 オススメ総数:(13コ)★★★
この作品に対する評価を見る

作品紹介

女一人で生きていくって気楽に見えるらしいけど、けっこう大変。人の幸福をうらやんだり、ひがんだり、強がってみたり。時には、将来に不安を感じたり……。でも、夢や希望もある。友達にも助けられている。それに、いつか私の王子様……いえ、おじさまが……!? クスクス笑って頷いて、ちょっぴり涙。軽妙な筆致が光る、オトナの女性のシングルライフ・エッセイ。
  • ファイルサイズ:16.5 MB
  • ファイル形式:pdf
ジャンル:
小説・エッセイ > エッセイ > 日常
ダウンロードするには、会員登録・ログインが必要です。

著者プロフィール

1960年、静岡県に生まれる。
千葉大学教育学部卒業。
千葉県船橋市在住。

※この情報は、初版刊行時のものです。

この作品に対する評価

評価した人の総数:3人 オススメ総数:13

この作品に対するコメントを書き込むには会員登録・ログインが必要です。

  • 2016/01/05 投稿者:ヒロマティ オススメレベル:★★★

    作品をダウンロードして読んでみる(要会員登録・ログイン)。
  • 2016/01/04 投稿者:happyおっちゃん オススメレベル:★★★★★

    作品をダウンロードして読んでみる(要会員登録・ログイン)。
  • “おひとりさま”の本音

    2014/08/28 投稿者:ERI オススメレベル:★★★★★

    タイトルに惹かれて読みました。
    自由だ気楽だと思う反面、寂しさを感じたり、ついつい卑屈になってしまう“おひとりさま”のリアルな胸の内が語られているのですが、晴れと曇りを繰り返し、時々大雨が降ったかと思うとまた晴れて曇る、安定しない心模様が、何よりも雄弁に本音を物語っていると感じました。
    序盤には強がりに映る言動が多いのですが、闘病を経て、著者は徐々に自然体になっていきます。
    最後の方で語られる、「自分の未来のまだ決まっていない部分に、夢や希望を持つこともできる」という言葉には実感がこもっていて、心に残りました。

    この作品を読んでわかったのは、どれだけ毎日が充実していても、どんなに多くの友人がいても、本当にひとりでいることを望んでいる女性はいないのだということ。
    あとは、気の強い女性=売れ残る可能性が高いということです。笑

    近づきがたい孤高な“おひとりさま”の本音を知るのに、うってつけの作品です。

    作品をダウンロードして読んでみる(要会員登録・ログイン)。

最近ダウンロードされた作品