文芸社のオンライン・ライブラリみんなの本町

文芸社HP

キーワードで作品検索

キーワードを入力
 
作品ジャンルで絞り込む

作品ジャンルから探す

SSL Certificate
『みんなの本町』における情報通信は
COMODOのSSLにより保護されています。

    • Library
      組版データをベースにPDF化した作品
    • Archive(ファイルサイズ 大)
      紙の本をベースにPDF化した作品
生命の詩

平山めぐみ(ひらやまめぐみ)

評価した人の総数:1人 オススメ総数:(4コ)★★★★
この作品に対する評価を見る

作品紹介

数か月の生命でも/キミは/私の/大切な宝物だよ(本文より)小さなわが子に語りかけるように、詩集は始まります。生命を授かった母の喜び、生命の喪失に直面した時の戸惑い、疑問、怒り……。そして時を経て、失われた小さな生命に対峙し「小さなキミ」が与えてくれたものに気付き、感謝の気持ちがあふれてゆきます。「生命」の尊さとともに母親の愛の深さを考えさせられる小さな詩集。
  • ファイルサイズ:1.5 MB
  • ファイル形式:pdf
ジャンル:
詩集・俳句・短歌 > 詩集 > 自己
ダウンロードするには、会員登録・ログインが必要です。

著者プロフィール

3月21日生まれ、大分県出身。
好きな花は白いデンファレ。

※この情報は、初版刊行時のものです。

この作品に対する評価

評価した人の総数:1人 オススメ総数:4

この作品に対するコメントを書き込むには会員登録・ログインが必要です。

  • “いのち”の尊さ

    2014/09/30 投稿者:十六夜 オススメレベル:★★★★

    とはよく言われることですが、胸に抱くことの叶わなかった我が子に対する母の想いは、やはり筆舌に尽くしがたいもの。泣きながら筆を執ったであろう作者の姿は、そのまま母親の愛の大きさを伝えているでしょう。一つのいのちが生まれる、それ自体が奇跡なのだとも気づかされました。

    作品をダウンロードして読んでみる(要会員登録・ログイン)。