文芸社のオンライン・ライブラリみんなの本町

文芸社HP

キーワードで作品検索

キーワードを入力
 
作品ジャンルで絞り込む

作品ジャンルから探す

SSL Certificate
『みんなの本町』における情報通信は
COMODOのSSLにより保護されています。

    • Library
      組版データをベースにPDF化した作品
    • Archive(ファイルサイズ 大)
      紙の本をベースにPDF化した作品
ココロのデザート ─がんばりすぎた日の、夜11時に味わう本─

こたべ早苗(こたべさなえ)

評価した人の総数:5人 オススメ総数:(22コ)★★★★
この作品に対する評価を見る

作品紹介

疲れた体にしみこむあま〜いSWEETSのように、美しい写真と極上のことばで心の疲労を溶かしてくれる、そんな本ができました。「たまにはね/明日を向いて/ずる休み」「いちばんの/勇気は/まっすぐ/前を向いて/休むこと」「いい人に/なるよりも/いい私に/なればいい」。いつもよりがんばった日、ぐったり疲れた日の自分へのご褒美に、じっくり味わいたい一冊です。
  • ファイルサイズ:1.0 MB
  • ファイル形式:pdf
ジャンル:
童話・絵本・漫画・画集・写真集 > 画集・写真集 > 詩画集
ダウンロードするには、会員登録・ログインが必要です。

著者プロフィール

ことばのギフト作家/コピーライター
1974年、茨城県生まれ。
広告代理店にてコピーライターとして活躍、フリーランスに転身後は雑誌の記事作成やエッセイの執筆なども手がける。
2009年、友人に贈った詩がきっかけで“たった一人の誰かのために〈ことば〉を創りたい”と、「ことばのギフト・大の字」を創設。
全国各地から届く“心を贈りたい”という想いに応えて、世界に一つだけの「ことばのギフト」を創っている。
一児の母。

■大の字
http://www.dainoji.jp

※この情報は、初版刊行時のものです。

この作品に対する評価

評価した人の総数:5人 オススメ総数:22

この作品に対するコメントを書き込むには会員登録・ログインが必要です。

  • 軽く

    2016/11/14 投稿者:ココ オススメレベル:★★★★★

    最近ストレスで落ち込みがちでしたが、読んだら凄く楽になりました、心の中が凄く軽く楽になったような気がします。
    お勧めです。

    作品をダウンロードして読んでみる(要会員登録・ログイン)。
  • 遠回り

    2014/10/25 投稿者:ととととん オススメレベル:★★★★★

    いつもの道を遠回りすると、見たくないものは見えなくなって、見えなかったものが見えてくる。
    なるほどなあと思いました。
    心にしまっておいて、たまに思い出したい。そんな言葉がたくさんありました。
    読んで良かったです。

    作品をダウンロードして読んでみる(要会員登録・ログイン)。
  • 優しくて強いメッセージ

    2014/10/24 投稿者:プッチ オススメレベル:★★★★

    きれいな写真と温かいメッセージがいっぱいです。
    優しくても、強さをくれるような言葉と素敵な写真で、寝る前の癒しの一冊になってくれるような話でした。

    作品をダウンロードして読んでみる(要会員登録・ログイン)。
  • おだやかな気持ちに

    2014/10/12 投稿者:きみ オススメレベル:★★★★

    癒されるような内容もあれば、ふふふっと笑ってしまうよな写真もあったり。心落ち着ける寝る前にぴったりの本でした。

    作品をダウンロードして読んでみる(要会員登録・ログイン)。
  • 「がんばりすぎた日の、夜11時に味わう本」

    2014/09/03 投稿者:JapooJr オススメレベル:★★★★

    という副題が秀逸で、本作の内容にピッタリです。元コピーライターの著者だけに流石です。

    かといって、「がんばりすぎなかった」日でも、夜11時でなくてもOK。ココロがとろけます。

    《たまにはね 明日を向いて ずる休み》ですって。ああ、いいな、したいな、…ほんとに。

    《チョコレートみたいに 誰かにあま~く 甘えてみるのもいいかもね 
    ガンコな自分が ヘタヘタに溶けてなくならないうちに》なんて、ぜったい無理ですな。

    《凹んだ時は1mでもいいからいつもの道を遠回り 見たくないものが見えなくなって
      見えなかったものが見えてくる そんな小さな冒険 1mの遠回り》てかぁ、ふむふむ。

    《立ち止まっていいよ。 泣いてもいいよ。 まんままんまでいいんだよ。》だから、無理。

    《悩みは放電。 笑いは充電。》ホウデンにジュウデンですか。なんか風神、雷神みたい…。

    《進んでも戻っても あなたの道は あなただけの道だから》そう、まず道をみつけないと。

    《人生は 無駄がいちばん 美しい》振り返ればムダばかりの人生、ムダしかない人生です。

    …などと、各自で「お好みの言葉」を拾い上げ、得て勝手に浸れるのもひとつの効能?かも。

    本文を飾る沖縄の写真の数々。青い海、空、砂浜、果物…これがまたメチャ素晴らしいです。

    みてくれは女性向きではありますが、老若男女問わず味わえる、「ココロのデザート」ですね。

    なお、著者は茨城県守谷市で【言葉・詩のプレゼント&足ツボマッサージの「大の字」】という

    ショップ(サロン)を経営されていて、足つぼマッサージ、ゲルマニウム温浴のほか、大切な人

    に言葉や詩をプレゼントするギフト用の注文も受け付けているようです。詳しくは同店HPで。

    作品をダウンロードして読んでみる(要会員登録・ログイン)。

最近ダウンロードされた作品