文芸社のオンライン・ライブラリみんなの本町

文芸社HP

キーワードで作品検索

キーワードを入力
 
作品ジャンルで絞り込む

作品ジャンルから探す

SSL Certificate
『みんなの本町』における情報通信は
COMODOのSSLにより保護されています。

    • Library
      組版データをベースにPDF化した作品
    • Archive(ファイルサイズ 大)
      紙の本をベースにPDF化した作品
おめでとう ─さいごのゆきのひ─

作:水月史/絵:五十嵐こずえ(みづきふみ/いがらしこずえ)

評価した人の総数:3人 オススメ総数:(12コ)★★
この作品に対する評価を見る

作品紹介

「ゆきは とけるものなのです。とけて きえてしまうまで すてきなものを ごらんなさい。たくさんたくさん ごらんなさい。」その冬、最後の雪の日、冬の女神に見送られ、ゆきんこは風に乗って旅に出た。大きな白い鳥、せいたかのっぽの杉の木、色とりどりの帽子をかぶった子どもたち……。どうせとけてしまうなら、すてきな場所でとけたいな。小さなゆきんこのファンタジー絵本。
  • ファイルサイズ:1.8 MB
  • ファイル形式:pdf
ジャンル:
童話・絵本・漫画・画集・写真集 > 童話・絵本・漫画 > 絵本
ダウンロードするには、会員登録・ログインが必要です。

著者プロフィール

●作・水月史(みづきふみ)
3月9日生まれ。AB型。
保育士。
岩手県盛岡市在住。

●絵・五十嵐こずえ(いがらしこずえ)
イラストレーター。
北海道芸術デザイン専門学校産業デザイン学科卒業。
映像制作会社に勤務後、フリーランスとして、書籍の装画、広告、出版物などで活動中。
埼玉県在住。

※この情報は、初版刊行時のものです。

この作品に対する評価

評価した人の総数:3人 オススメ総数:12

この作品に対するコメントを書き込むには会員登録・ログインが必要です。

  • ゆきんこの終わりを見届けるファンタジー

    2015/01/30 投稿者:プッチ オススメレベル:★★★★

    「とけたくない!」と消えるのを嫌がるゆきんこに、ふゆのめがみさまに飛ばされても頑張る姿は「もっと生きたい」と叫んでいるようで可愛らしさの中に、たくましさも感じます。
    でも、季節が変われば、春に場所を譲らなければならない。
    ゆきんこが、選んだ自分の「とけ場所」は、小さな命に奇跡を与える。
    幻想的なイラストに温かいお話でした。

    作品をダウンロードして読んでみる(要会員登録・ログイン)。
  • 冬なので読んでみました

    2014/12/26 投稿者:ERI オススメレベル:★★★★

    「ぼく、とけたくない」という雪の子が悪あがきするお話、というとちょっと聞こえが悪いかもしれませんが、
    “こんなところで絶対溶けるもんか!”
    “危ない逃げろ!”
    と飛び回る主人公は、儚い雪らしからぬ元気なキャラで、
    ひとりで躍起になっているところが愛らしいです。

    イラストはとても幻想的。
    オーロラのような色遣いで銀世界が表現されていました。

    ネタバレになってしまうので詳しくは書きませんが、
    ラストはちょっと意外で心があたたかくなります。

    冬にぴったりの絵本です。

    作品をダウンロードして読んでみる(要会員登録・ログイン)。
  • Fantastic! Snowy World

    2014/09/09 投稿者:JapooJr オススメレベル:★★★★

    文と絵が絶妙な一体感を保つ「雪の世界」。うん、すばらしい。

    《「みんなと おんなじところなんかで
     ぼくは とけたりするもんか。」》

    とけてきえてしまう運命の「ゆきんこ」が
    ふゆのめがみのてのひらから
    よこかぜにのってとばされ、
    さいごにたどりついたところは……。

    まるで白銀のユートピアのようですね。ああ、うらやましい。

    素敵な絵本を満喫できました。どうもありがとうございます。

    作品をダウンロードして読んでみる(要会員登録・ログイン)。

最近ダウンロードされた作品

濃姫春秋 上巻

山本惠以子

DIVE ダイブ

夏希海幸

ワニのワニット君の旅

むらかみはなえ

龍神さまの涙

奥田貞誠