文芸社のオンライン・ライブラリみんなの本町

文芸社HP

キーワードで作品検索

キーワードを入力
 
作品ジャンルで絞り込む

作品ジャンルから探す

SSL Certificate
『みんなの本町』における情報通信は
COMODOのSSLにより保護されています。

    • Library
      組版データをベースにPDF化した作品
    • Archive(ファイルサイズ 大)
      紙の本をベースにPDF化した作品
大きな街の小さな木

作:瀬川久光/絵:五十嵐こずえ(せがわひさみつ/いがらしこずえ)

評価した人の総数:3人 オススメ総数:(11コ)
この作品に対する評価を見る

作品紹介

山から運ばれ、都会の交差点に植えられた一本の木。都会の人々は忙しそうに歩き回り、木のそばで足を止める人は誰もいない……。著者は、毎日見かける1本の木をモデルに物語を書き上げた。誰の目にもとまらないけど、確かにここで生きている。都会に植えられた木の心の叫び。子供はもちろん、現代社会に生きる大人にも読んでもらいたい一冊。著者のやさしい気持ちが伝わってくる絵本。
  • ファイルサイズ:1.9 MB
  • ファイル形式:pdf
ジャンル:
童話・絵本・漫画・画集・写真集 > 童話・絵本・漫画 > 絵本
ダウンロードするには、会員登録・ログインが必要です。

著者プロフィール

●作・瀬川久光
1944年兵庫県生まれ。
法政大学卒業後、一般企業に就職。
現在65歳。今でも仕事をガンバッテいます。
好きなことば「シンプル」「スマート」「ユーモア」。

●絵・五十嵐こずえ
イラストレーター。
北海道芸術デザイン専門学校産業デザイン学科卒業。
映像制作会社に勤務後、フリーランスとして、書籍の装画、広告、出版物などで活動中。
埼玉県在住。

※この情報は、初版刊行時のものです。

この作品に対する評価

評価した人の総数:3人 オススメ総数:11

この作品に対するコメントを書き込むには会員登録・ログインが必要です。

  • 2016/08/09 投稿者:ehon_daisuki オススメレベル:★★★★★

    作品をダウンロードして読んでみる(要会員登録・ログイン)。
  • 木の目線で語る温かい話

    2015/01/26 投稿者:プッチ オススメレベル:★★★

    優しいイラスト。なのに寂しさがひしひしと伝わる文章で、この木の気持ちを考えると孤独さが、伝わりました。
    木も生き物。忘れてしまいがちなそのことに、あらためて気づかされる話です。
    人間は木と生きている。それを、常に心に憶えておきたいです。

    作品をダウンロードして読んでみる(要会員登録・ログイン)。
  • ♬この木なんの木、気になる木

    2014/09/17 投稿者:JapooJr オススメレベル:★★★

    自然と人間の関係は、どこまでもつづきます。

    「都会という沙漠」に植えられた1本の木はものを言いませんので、
    著者がこの絵本を創作することによって代弁してくれました。

    例えば、ネオン街が唯一?のオアシスという方…
    たまにはじっくりと1本の木を見つめてはいかが。

    そして、自分の孤独と重なってみえてくれば、
    きっと「いとおしさ」が募ってくるはずです。

    都会に暮らす、どんなスレッカラシでも、
    五十嵐こずえさんの絵には癒されますよ。

    作品をダウンロードして読んでみる(要会員登録・ログイン)。

最近ダウンロードされた作品

濃姫春秋 上巻

山本惠以子

DIVE ダイブ

夏希海幸

ワニのワニット君の旅

むらかみはなえ

龍神さまの涙

奥田貞誠