文芸社のオンライン・ライブラリみんなの本町

文芸社HP

キーワードで作品検索

キーワードを入力
 
作品ジャンルで絞り込む

作品ジャンルから探す

SSL Certificate
『みんなの本町』における情報通信は
COMODOのSSLにより保護されています。

    • Library
      組版データをベースにPDF化した作品
    • Archive(ファイルサイズ 大)
      紙の本をベースにPDF化した作品
風になる日まで

大野晶子(おおのあきこ)

評価した人の総数:0人 オススメ総数:(0コ)
あなたが最初にコメントしてみませんか?

作品紹介

「みんなが出版を待っていました!」(木村治美推薦)。長年の結晶が珠玉の輝きを放ちます──。私の出会ったオノ・ヨーコ/パトカーに乗った日/締め切りがないと/エッセイの限界?/木を植えた人々/株よ、さようなら!/菜の花訪ねて三千里/身辺整理できるかな/風になりたい、等々。エッセイ修業・その書き方、介護を含めた家族のこと、社会に対する「目」など、話題満載。
  • ファイルサイズ:2.1 MB
  • ファイル形式:pdf
ジャンル:
小説・エッセイ > エッセイ > 日常
ダウンロードするには、会員登録・ログインが必要です。

著者プロフィール

1940年東京生まれ。
東京女子大学文学部英米文学科卒業後、TEC(東京イングリッシュセンター)勤務。
1965〜1966年米国ペンシルベニア州立インディアナ大学留学。
帰国後、読売日本交響楽団の専属通訳を務める。
1968〜1990年夫の海外転勤に伴ってドイツに7年、オランダに3年滞在する。
1983年木村治美「エッセイの会」に入会してエッセイを学び始める。
1990年からKEG(木村治美エッセイストグループ)会員。
河合塾生涯学習カルチャーセンター、三越文化センター、五反田文化センターのエッセイ教室講師を経て、現在、よみうりカルチャー恵比寿「エッセイサロン」講師。
NHK学園とKEGの通信講座添削講師も務める。
「逓信協会雑誌」に2年間にわたり「ティータイム・エッセイ」を連載した。

■著書
『娘はドイツの学校で』(三修社)

※この情報は、初版刊行時のものです。

この作品に対する評価

評価した人の総数:0人 オススメ総数:0

この作品に対するコメントを書き込むには会員登録・ログインが必要です。

最近ダウンロードされた作品