文芸社のオンライン・ライブラリみんなの本町

文芸社HP

キーワードで作品検索

キーワードを入力
 
作品ジャンルで絞り込む

作品ジャンルから探す

SSL Certificate
『みんなの本町』における情報通信は
COMODOのSSLにより保護されています。

    • Library
      組版データをベースにPDF化した作品
    • Archive(ファイルサイズ 大)
      紙の本をベースにPDF化した作品
外の橋人情物語

マリエ正倫(まりえまさのり)

評価した人の総数:2人 オススメ総数:(10コ)
この作品に対する評価を見る

作品紹介

音吉、仙次、万蔵の三人は貧乏長屋育ちの幼なじみである。そしてこの三人は、ともに寄せ場暮らしの経験者で半端者だった。この日も午の刻から酒を飲み、花札で遊んでいたが、根っからの悪ではない。どうして根っからの悪でないと言えるのか、その訳をこれから書いていくとしよう。──江戸深川の貧乏長屋を舞台に市井の人々を生き生きと描く、人情味溢れる時代小説。
  • ファイルサイズ:1.9 MB
  • ファイル形式:pdf
ジャンル:
小説・エッセイ > 小説 > 歴史
ダウンロードするには、会員登録・ログインが必要です。

著者プロフィール

●マリエ正倫(まりえまさのり)
福島県出身。
本名・岡崎正記。
地元の高校卒業後、12年間は東京でサラリーマン生活。
30歳の時福島に戻り、以後地元の会社で60歳まで勤務。
現在、福島市在住。

●挿画・坪内好子(つぼうちよしこ)
版画家。
東京生まれ、女子美術大学卒業後、2005〜07年、スロヴァキアのブラチスラヴァ美術アカデミーにてデューシャン・カーライに師事。
現在、日本美術家連盟会員。
ロサンゼルス・カウンティ美術館、米国議会図書館など国内外にパブリックコレクション。
毎年国内外で個展多数。
銅版画、ガラス絵、タブローを中心に制作。
装丁画、イラスト、壁画等も手掛ける。

※この情報は、初版刊行時のものです。

同じ著者の作品

この作品に対する評価

評価した人の総数:2人 オススメ総数:10

この作品に対するコメントを書き込むには会員登録・ログインが必要です。

最近ダウンロードされた作品