文芸社のオンライン・ライブラリみんなの本町

文芸社HP

キーワードで作品検索

キーワードを入力
 
作品ジャンルで絞り込む

作品ジャンルから探す

SSL Certificate
『みんなの本町』における情報通信は
COMODOのSSLにより保護されています。

    • Library
      組版データをベースにPDF化した作品
    • Archive(ファイルサイズ 大)
      紙の本をベースにPDF化した作品
いけんど物語

春藤誠一(しゅんどうせいいち)

評価した人の総数:0人 オススメ総数:(0コ)
あなたが最初にコメントしてみませんか?

作品紹介

愛知県海部郡津島町池之堂、通称「いけんど」。大正三年生まれの著者が、幼いころ門前町を裸足で駆け抜けた日々のいきいきと綴られる。小刀ひとつですべての遊び道具を作り、唱歌『ふるさと』に謳われた風景の中で「伊勢参り迎え」を見る。貧しくても家族の中心にはいつも炉があり、家族の求心力はすばらしかった。昔の子供の驚嘆すべき生活経験の実録を、著者の娘と孫がまとめた作品。
  • ファイルサイズ:2.1 MB
  • ファイル形式:pdf
ジャンル:
小説・エッセイ > エッセイ > 日常
ダウンロードするには、会員登録・ログインが必要です。

著者プロフィール

大正3年4月8日生まれ。
花祭の日に生まれたことを嬉しそうに話す。
教員である父親の「長男は教員になってはいけない」の一言により教員志望を諦め名古屋高等工業学校(名古屋工業大学の前身)に進学。
電機会社にて勤務経験を積んだ後、京都府議会議員となる。
福田エレクトロ株式会社の支社長を務めた後、自営業を経て65歳で引退。
高島易を勉強し、易者として人々と世を見る。
89歳で永眠。

※この情報は、初版刊行時のものです。

この作品に対する評価

評価した人の総数:0人 オススメ総数:0

この作品に対するコメントを書き込むには会員登録・ログインが必要です。