文芸社のオンライン・ライブラリみんなの本町

文芸社HP

キーワードで作品検索

キーワードを入力
 
作品ジャンルで絞り込む

作品ジャンルから探す

SSL Certificate
『みんなの本町』における情報通信は
COMODOのSSLにより保護されています。

    • Library
      組版データをベースにPDF化した作品
    • Archive(ファイルサイズ 大)
      紙の本をベースにPDF化した作品
頭の中にワニとネコ 想いは時空を行く

稲垣智弘(いながきとしひろ)

評価した人の総数:2人 オススメ総数:(6コ)★★★★★★
この作品に対する評価を見る

作品紹介

人間の脳は、ワニ脳、ネコ脳、人間脳の三つ巴であるとしたうえで、「命の源」という存在を定義し、「共感」をキーワードに、不安からの解放を促し、いかに生きていくかを説いている。現実のさまざまな苦しみからなかなか逃れられないでいる多くの人々を「分身」「あなた」と呼び、共感することの重要性、現代人に欠けた「本質」に気づかせる。やすらぎの世界へ導かれるかもしれない一冊。
  • ファイルサイズ:2.2 MB
  • ファイル形式:pdf
ジャンル:
小説・エッセイ > エッセイ > その他
ダウンロードするには、会員登録・ログインが必要です。

著者プロフィール

1951:富山県生まれ 千葉県在住
1980:「絵画」デイリースポーツ新聞「美術の世界」に発表
1982:一期会(17回)美術展入選
1983:グループ展
2002:『私は、どこから来て、何をして、どこへ行くのでしょう』本と電子同時出版(文芸社)書籍の表紙「命の源へ」
2009:薬日新聞(宇宙と人間:心と身体)健康特集
(絵画):「黒部の滝」:「魂の輝きソンブレロ銀河」を発表

※この情報は、初版刊行時のものです。

この作品に対する評価

評価した人の総数:2人 オススメ総数:6

この作品に対するコメントを書き込むには会員登録・ログインが必要です。

  • 2019/02/28 投稿者:下立山 オススメレベル:★★

    作品をダウンロードして読んでみる(要会員登録・ログイン)。
  • 物語とコラボしている著者自身が描いた絵画も美しい

    2014/11/30 投稿者:アルフォンス オススメレベル:★★★★

    人は、なぜこの世に生を受け、生きる目的はいったい何なのか---という疑問に著者が物語と絵画をコラボさせて、読者に問いかけているところがオモシロイ。
    本を読んでいて、親鸞聖人の悪人正機の教えが脳裏をよぎりました。「自分は清く正しく生きている」と誇っている人よりも、「どうしていつも過ちを犯してしまうのか」と嘆いている人こそ救われるという歎異抄の言葉に通じる物語です。


     

    作品をダウンロードして読んでみる(要会員登録・ログイン)。

最近ダウンロードされた作品