文芸社のオンライン・ライブラリみんなの本町

文芸社HP

キーワードで作品検索

キーワードを入力
 
作品ジャンルで絞り込む

作品ジャンルから探す

SSL Certificate
『みんなの本町』における情報通信は
COMODOのSSLにより保護されています。

    • Library
      組版データをベースにPDF化した作品
    • Archive(ファイルサイズ 大)
      紙の本をベースにPDF化した作品
かけがえのない今 「あこがれ」があったからこそ、目標を追いかけて生きてこられた

細野みち子(ほそのみちこ)

評価した人の総数:0人 オススメ総数:(0コ)
あなたが最初にコメントしてみませんか?

作品紹介

幼い頃から本を読むことが好きで、30年以上も学校図書館の司書として働いてきた著者が、若い頃から抱き続けてきた文学への憧れ、読んだ本の感想、出会った人々や日々の思いなどを綴ったエッセイ集。「今よりも女性が自由に生きられない時代に、いつも自分に正直に、前向きに生き、何万首という歌を作り、十一人の母親でもありという晶子の生き方に、生きて、愛して、表現した、人としていかに生きるかを学んだ……」。与謝野晶子や漱石に憧れ、目標にして生きてきた人生を、昭和の時代の回想をまじえながら振り返る。
  • ファイルサイズ:1.1 MB
  • ファイル形式:pdf
ジャンル:
小説・エッセイ > エッセイ > その他
ダウンロードするには、会員登録・ログインが必要です。

著者プロフィール

昭和26年2月26日生まれ
岐阜県出身
慶應義塾大学文学部を通信教育で卒業
現在、高等学校で図書館司書として働いている

■著書
「ありがとう」の言葉を』(文芸社2004年刊)

※この情報は、初版刊行時のものです。

同じ著者の作品

この作品に対する評価

評価した人の総数:0人 オススメ総数:0

この作品に対するコメントを書き込むには会員登録・ログインが必要です。

最近ダウンロードされた作品