文芸社のオンライン・ライブラリみんなの本町

文芸社HP

キーワードで作品検索

キーワードを入力
 
作品ジャンルで絞り込む

作品ジャンルから探す

SSL Certificate
『みんなの本町』における情報通信は
COMODOのSSLにより保護されています。

    • Library
      組版データをベースにPDF化した作品
    • Archive(ファイルサイズ 大)
      紙の本をベースにPDF化した作品
夏休みに戦争が終わった 〜国民学校生徒の日記〜

首藤隆司(すどうたかし)

評価した人の総数:2人 オススメ総数:(9コ)★★★★★★★★★
この作品に対する評価を見る

作品紹介

海も、青い空も、夏の花火も、素敵な思い出にすることができなかったわが少年時代……。70歳を過ぎた人でないと戦争を知らない時代になったからこそ、子どもから大人まで、すべての人に伝えたい、昭和20年の子どもたちのこと、そして、空襲が起きたあの夜のこと。戦争の悲惨さ、哀しさ、恐ろしさをあらためて知る物語。ほか短編童話6品収録!
  • ファイルサイズ:1.3 MB
  • ファイル形式:pdf
ジャンル:
小説・エッセイ > 小説 > その他
ダウンロードするには、会員登録・ログインが必要です。

著者プロフィール

1936年愛媛県西条市に生まれる。
1945年米軍による香川県高松市空襲で罹災。
1954年香川県立高松高等学校卒業。
1959年東京教育大学国文科卒業。
1959年新潟県立三条高等学校定時制課程で国語担当。
1988年新潟県立三条工業高等学校(現・新潟県立新潟県央工業高等学校)へ転勤。
1996年同校定年退職。
2002年まで三条市医師会立准看護学院講師。
現在、短歌同人『日本海』編集長、新潟県歌人クラブ幹事、『文芸つばめ』編集委員。
越後ジャーナルに『私の好きな現代短歌』連載中。
『燕三条エフエムラヂオは〜と』で『首藤隆司歌集より』『首藤隆司の童謡・唱歌』の番組を担当。
1993年に新潟日報歌壇賞、1996年に詩人会議新人賞佳作を受賞する。

■著書
教育実践記録『働き学ぶ生徒と教師』(明治図書出版、1981年)
歌集『生徒に学ぶ』(近代文藝社、1991年)
詩集『生徒からの手紙』(檸檬社、1993年)
歌集『わが卒業式』(近代文藝社、1996年)

※この情報は、初版刊行時のものです。

この作品に対する評価

評価した人の総数:2人 オススメ総数:9

この作品に対するコメントを書き込むには会員登録・ログインが必要です。

  • 2019/07/15 投稿者:下立山 オススメレベル:★★★★★

    作品をダウンロードして読んでみる(要会員登録・ログイン)。
  • 子供たちに読ませたい

    2014/12/09 投稿者:JUNPEI オススメレベル:★★★★

    戦争体験を話してくれる人たちがどんどんいなくなってきている今こそ、こういう作品を読み、伝えていく必要があると思います。
    力(暴力)で説き伏せようとすることの愚かさ、そしてひどい目に遭うのはいつも弱いものばかりということ、もう一度、とことん胸に刻みつけなくてはなりません。

    それにしても、こんな悲惨な体験が、さらっと書かれていることにも驚きです。当時は、衝撃的な体験があまりにも多すぎて、感受性も失いかけていたのかもしれません。そう思うとよりリアルです。

    作品をダウンロードして読んでみる(要会員登録・ログイン)。

最近ダウンロードされた作品