文芸社のオンライン・ライブラリみんなの本町

文芸社HP

キーワードで作品検索

キーワードを入力
 
作品ジャンルで絞り込む

作品ジャンルから探す

SSL Certificate
『みんなの本町』における情報通信は
COMODOのSSLにより保護されています。

    • Library
      組版データをベースにPDF化した作品
    • Archive(ファイルサイズ 大)
      紙の本をベースにPDF化した作品
すぱいす

八神双極(やがみそうきょく)

評価した人の総数:1人 オススメ総数:(4コ)★★★★
この作品に対する評価を見る

作品紹介

27歳。とうとう、あいつがやってきた。でもそれは、辛い人生の、ぴりっと辛いすぱいすに過ぎない。道行くあの人もこの人も、みんなみんな、もの凄く辛いのかもしれない。それでも、生き続ける努力をしている。サイババも登場! もう一度同じことをやれと言われても、それはできないよ……。双極性障害とともに、懸命に生きる波瀾万丈の半生記を綴ったエッセイ。
  • ファイルサイズ:1.5 MB
  • ファイル形式:pdf
ジャンル:
小説・エッセイ > エッセイ > その他
ダウンロードするには、会員登録・ログインが必要です。

著者プロフィール

北海道生まれ。

※この情報は、初版刊行時のものです。

この作品に対する評価

評価した人の総数:1人 オススメ総数:4

この作品に対するコメントを書き込むには会員登録・ログインが必要です。

  • 「あいつ」とのお付き合い

    2014/12/15 投稿者:生茶 オススメレベル:★★★★

    作者のこれまでの歩みを振り返った半生の記です。

    何をしても続かないとは作者の言ですが、驚くべき体験をさまざまにしてきたことが明かされてゆきます。旅行会社のアルバイトのエピソードなどはおおらかな時代であったものだと感じ入りますし、「SMW工法だけは誰にも負けません」との言葉一つで採用を手にした逸話もたいへん興味深いものがありました。

    「あいつ」がやってきた転機の時から、作者は新たな道を進みます。サイババとの邂逅を果たして多大な影響を受け、再び仕事へと打ち込み始めるのです。なかなか思い通りにはならず艱難な道のりではありましたが、そういった中で生きることの大切さも学びます。「だけどこれ以上悲しますわけにはいかない。やっぱり自殺は駄目なんだと認識した。何が起きても生きなければいけないのだ」との思いを胸に、作者が懸命に生きてゆく姿には感銘を覚えました。生きることとはどのようなことであるのかを教えてくれる好著です。

    作品をダウンロードして読んでみる(要会員登録・ログイン)。