文芸社のオンライン・ライブラリみんなの本町

文芸社HP

キーワードで作品検索

キーワードを入力
 
作品ジャンルで絞り込む

作品ジャンルから探す

SSL Certificate
『みんなの本町』における情報通信は
COMODOのSSLにより保護されています。

    • Library
      組版データをベースにPDF化した作品
    • Archive(ファイルサイズ 大)
      紙の本をベースにPDF化した作品
珈琲家族

いなばうさぎ(いなばうさぎ)

評価した人の総数:4人 オススメ総数:(15コ)★★★★★
この作品に対する評価を見る

作品紹介

コックさん(マスター)は思いました。我がコロンビア店の人々は、本当に大切な“家族”だったと──コックさんはコーヒーチェーン店での修行を経て、やがて、自分の店を持つようになるまで成長していく。コックさんのコーヒー店に集う人々との日常をユーモアたっぷりに描いた自伝的ブレンド物語。人生は珈琲のように甘く、ほろ苦い。さまざまな人々の喜怒哀楽が心地よい小説。
  • ファイルサイズ:1.2 MB
  • ファイル形式:pdf
ジャンル:
小説・エッセイ > 小説 > その他
ダウンロードするには、会員登録・ログインが必要です。

著者プロフィール

1951年東京都生まれ。
酪農学園大学卒業。
34年間、飲食店に勤務と自営。

※この情報は、初版刊行時のものです。

この作品に対する評価

評価した人の総数:4人 オススメ総数:15

この作品に対するコメントを書き込むには会員登録・ログインが必要です。

  • 2017/02/16 投稿者:syoti オススメレベル:★★★★★

    一気によんでしまった。私は作者と同じ年齢ですが、このように綴ることのできる人生を歩んでこられたコックさんはすばらしいなと思った。比べて私の人生は寂しい。でもこの作品に出会えて、よかった。多くの方にお勧めしたいな。

    作品をダウンロードして読んでみる(要会員登録・ログイン)。
  • 2016/03/29 投稿者:ヒロマティ オススメレベル:★★

    作品をダウンロードして読んでみる(要会員登録・ログイン)。
  • ユーモアとペーソスのブレンド!

    2014/08/01 投稿者:Yin&Yang オススメレベル:★★★★

    「仕事中はジョークばかりですけど、中味は濃い人ですね」
    「まあ、コーヒーでたとえると、エスプレッソってとこかね」
    これは作中で交わされる会話の一部ですが、物語全体が珈琲一色で統一された味わいがある作品です。

    アメリカンのような日々に物足りなさを感じ、エスプレッソのような人生を模索して、飛び込んだコーヒーチェーン店。30年以上にわたる喫茶店経営における様々な出逢いと別れが描かれていました。
    「Zさん」との師弟関係、人間味豊かなスタッフやお客さんとの思い出、恋人との別れ、社長・家主との攻防、そして家族に寄せる感謝の思い。まさに、ユーモアとペーソスのブレンドと言える自伝的物語と言えます。

    主人公は、スタッフの一人から個人経営者として独立するわけですが、雇われる側から雇う側に立場が変わることで悩みも複雑で深刻になります。それでも、31年間の商売を通じて思い至った結論は、美味しい珈琲のように温かく、味わい深いものでした。

    作品をダウンロードして読んでみる(要会員登録・ログイン)。
  • アメリカンを飲む週末に

    2014/03/31 投稿者:丸広 オススメレベル:★★★★

    週末の空いた時間で読み切れる作品を……と探していたところ、タイトルに惹かれダウンロードしてみました。
    もくじを見て、あ、これはコーヒーを飲みながら読む作品なんだと気づき久しぶりにドリップで。章立てに倣ってキリマンジャロやモカにしてもよかったけれど、一杯じゃすまなさそうだったので(笑)、ちょっと薄めのアメリカンを。
    淡々とした文体で人間の心のひだが描かれ、とても楽しめました。いい週末時間を演出してくれた作品です。

    作品をダウンロードして読んでみる(要会員登録・ログイン)。

最近ダウンロードされた作品