文芸社のオンライン・ライブラリみんなの本町

文芸社HP

キーワードで作品検索

キーワードを入力
 
作品ジャンルで絞り込む

作品ジャンルから探す

SSL Certificate
『みんなの本町』における情報通信は
COMODOのSSLにより保護されています。

    • Library
      組版データをベースにPDF化した作品
    • Archive(ファイルサイズ 大)
      紙の本をベースにPDF化した作品
なんで私が?ちゃんとやってきたのに! 沖縄の霊能者ユタを知っていますか?

鍋山ひとみ(なべやまひとみ)

評価した人の総数:2人 オススメ総数:(8コ)★★★★★★★★
この作品に対する評価を見る

作品紹介

福岡から沖縄へ移住し、神事やユタを知って十数年。乳がんという大変な病気も体験した中で、いろいろな災難・病気・人間関係の不和などには必ず意味があり、それなりに防ぐことができる方法も、何かしらあることを知った著者。彼女は何を体験したか。ユタとの交流、乳がんとの闘病、沖縄の神仏への巡礼、ユタの神事の手伝い――。神々の地・沖縄で体験したドラマチックな日々を綴った闘病・成長記。自己の体験が少しでも悩んでいる人の役にたてたら、との思いに溢れた一冊。
  • ファイルサイズ:3.2 MB
  • ファイル形式:pdf
ジャンル:
伝記・半生記 > 半生記
ダウンロードするには、会員登録・ログインが必要です。

著者プロフィール

1958年、福岡県の昔は宿場町だった「金武」という町で生まれ、育つ。
金武幼稚園・小学校・中学校、そして中村女子高等学校を卒業後、就職。
23歳の時に沖縄に行き、それ以来沖縄に住み続けている。

●著者ブログ
http://blog.goo.ne.jp/kise111/

※この情報は、初版刊行時のものです。

この作品に対する評価

評価した人の総数:2人 オススメ総数:8

この作品に対するコメントを書き込むには会員登録・ログインが必要です。

  • 未来に向けて、謙虚な気持ちで、勉強していくこを知らされました

    2017/01/25 投稿者:ミラクルユーモア オススメレベル:★★★★★

    なんとなく、この本を選んで読ませてもらいましたが、日常の普通のこと、五体満足、脳ミソも健康であることがいかに幸福なことかと深く感じさせられました。
     神仏の向き合い方、他人に対する考え方が、この本により、とっても勉強になりました。本当にありがたく思いました。
     心よりありがとうございます、感謝します。

    作品をダウンロードして読んでみる(要会員登録・ログイン)。
  • 沖縄の民間信仰

    2015/02/25 投稿者:ERI オススメレベル:★★★

    沖縄移住後、霊感の強い美女と出会ってから、不思議と周囲にユタがいるという環境の中で生きてきた著者が、これまでの体験を綴った作品です。

    ユタをはじめ、沖縄には特有の精神文化があることを知っている人は少ないないと思いますが、本作にはそのユタの「判断」と「拝み」に従って生きる市井の人の姿が描かれていて、民間信仰の内実を垣間見ることができます。

    作品の3分の2は、恋人(ユタ)による助言のもと先祖供養をしっかりと行なってきたにも関わらず乳がんに侵された著者の闘病記で、ユタ関連の話題からは少しそれますが、沖縄で古くから言われる“医者半分、ユタ半分”という概念を象徴するような話題も時折見られ、興味を誘われました。

    目には見えないものが自分に与える影響について、少し考えさせられます。

    作品をダウンロードして読んでみる(要会員登録・ログイン)。