文芸社のオンライン・ライブラリみんなの本町

文芸社HP

キーワードで作品検索

キーワードを入力
 
作品ジャンルで絞り込む

作品ジャンルから探す

SSL Certificate
『みんなの本町』における情報通信は
COMODOのSSLにより保護されています。

    • Library
      組版データをベースにPDF化した作品
    • Archive(ファイルサイズ 大)
      紙の本をベースにPDF化した作品
「私」のいる学級通信 ─走りながら教えた二〇年の記録

勅使川原賢(てしがわらけん)

評価した人の総数:1人 オススメ総数:(3コ)★★★
この作品に対する評価を見る

作品紹介

小学校の担任にとって、子どもを理解することが学級運営の大きなポイント。であるからこそ教師と子どもの大切なコミュニケーションとなる学級通信を、涙あり、笑いあり、感動ありの想いをこめて何千日にもわたり綴った。「自らの夢の実現に向け、可能性を信じて努力することの大切さ」を自ら実践することが何より大切ということを、走りながら教えた、貴重なドキュメントの集大成。
  • ファイルサイズ:2.1 MB
  • ファイル形式:pdf
ジャンル:
教育・実用・語学 > 教育 > 学校教育
ダウンロードするには、会員登録・ログインが必要です。

著者プロフィール

1952年生まれ、群馬県前橋市在住。
前橋工業高校卒業(硬式野球部所属)。日本大学文理学部卒業。
1976年 群馬県の公立学校教員となり、以後中学校・小学校で教鞭を執る。
1977年 肥満解消のために走り始める。
2007年 退職。
2009年 山口100萩往還マラニック(250km)3度目の完踏。
現在、奈良大学通信教育部文学部文化財歴史学科在籍。

※この情報は、初版刊行時のものです。

この作品に対する評価

評価した人の総数:1人 オススメ総数:3

この作品に対するコメントを書き込むには会員登録・ログインが必要です。

  • 人とのつながり

    2014/06/13 投稿者:がなり オススメレベル:★★★

    学校の先生、親の問題が色々と出てる昨今、この当時の先生たちと家庭の繋がりが非常に温かいと思いました。
    昔はよく先生にも殴られたものですが、今となっては本気で向き合ってくれてたのかと思うと、この作品もどこか懐かしいように感じます。
    今後の学校教育、人とのつながりを見直すうえで必見です!

    作品をダウンロードして読んでみる(要会員登録・ログイン)。