文芸社のオンライン・ライブラリみんなの本町

文芸社HP

キーワードで作品検索

キーワードを入力
 
作品ジャンルで絞り込む

作品ジャンルから探す

SSL Certificate
『みんなの本町』における情報通信は
COMODOのSSLにより保護されています。

    • Library
      組版データをベースにPDF化した作品
    • Archive(ファイルサイズ 大)
      紙の本をベースにPDF化した作品
胸のみづうみ

かたおかれきこ(かたおかれきこ)

評価した人の総数:0人 オススメ総数:(0コ)
あなたが最初にコメントしてみませんか?

作品紹介

無言坂のぼれば昔の未来図のごと新宿のビル聳え見ゆ/片翼の心地せし日も遠のきて父母の墓やさしく古りぬ/野の風に吹かれて少し揺れてをり秋水湛ふる胸のみづうみ(本文より)。10代の頃から詩に親しんできた著者は、母の死後、母の好きだった短歌を始めた。汲めども汲めども湧き出る想いが詩となり、五七五のリズムを纒いながら著者の心を躍らせ、“自分の詩”を探し求める苦悩と喜びが、著者の“詩魂”を揺さぶり続ける。読み返すたびに、読者を新鮮であたたかい感動に包んでくれる100首。
  • ファイルサイズ:746 KB
  • ファイル形式:pdf
ジャンル:
詩集・俳句・短歌 > 詩集 > その他
ダウンロードするには、会員登録・ログインが必要です。

著者プロフィール

秋田県出身。
10代の頃より詩作に興味を持つ。
司書として学校に9年間勤務。
母親の死を契機に短歌を創りだす。
東京都新宿区に在住。


本書は2006年9月に新風舎より刊行された単行本に、修正を加えたものです。

※この情報は、初版刊行時のものです。

この作品に対する評価

評価した人の総数:0人 オススメ総数:0

この作品に対するコメントを書き込むには会員登録・ログインが必要です。

最近ダウンロードされた作品