文芸社のオンライン・ライブラリみんなの本町

文芸社HP

キーワードで作品検索

キーワードを入力
 
作品ジャンルで絞り込む

作品ジャンルから探す

SSL Certificate
『みんなの本町』における情報通信は
COMODOのSSLにより保護されています。

    • Library
      組版データをベースにPDF化した作品
    • Archive(ファイルサイズ 大)
      紙の本をベースにPDF化した作品
生臭坊主は覚れんな!

鈴木興相(すずきこうそう)

評価した人の総数:0人 オススメ総数:(0コ)
あなたが最初にコメントしてみませんか?

作品紹介

仏に仕える身でもなかなか覚れるものではなく、「生臭坊主」と自称するの著者の「人間味」と「庶民感覚」あふれる宗教エッセイ。世の中の様々な出来事や人間の営みに照らし合わせ、ときにユーモラスに、ときに辛辣に宗教の本質を説きながら僧侶の本音をずばりと吐いた、仏教の教えを楽しむ一冊。坊さんもまた人間、いや、坊さんこそ人間であるとの考えに立った、人間エッセイでもある。
  • ファイルサイズ:1.6 MB
  • ファイル形式:pdf
ジャンル:
小説・エッセイ > エッセイ > 日常
ダウンロードするには、会員登録・ログインが必要です。

著者プロフィール

1947年生まれ。
秋田県羽後町出身。
宮城県仙台市在住。
様々な職業に就き、紆余曲折の生き方の末、仏門にたどり着く。
松島の不動院開悟峯寺にて戒壇。
青森の陸奥護国寺にて得度、高野山にて修行する。
真言宗・智山派大観密寺(仙台大観音)院代。
日々托鉢の傍ら、写仏教室を通じて布教に努めている。

■著書
羅刹のスゴロク』(文芸社、2007年2月)
『無漏なる雫』(文芸社、2007年11月)
越法罪』(文芸社、2009年4月)
葬儀はいらんて、そんなムチャな!』(文芸社、2011年5月)

※この情報は、初版刊行時のものです。

この作品に対する評価

評価した人の総数:0人 オススメ総数:0

この作品に対するコメントを書き込むには会員登録・ログインが必要です。

最近ダウンロードされた作品