文芸社のオンライン・ライブラリみんなの本町

文芸社HP

キーワードで作品検索

キーワードを入力
 
作品ジャンルで絞り込む

作品ジャンルから探す

SSL Certificate
『みんなの本町』における情報通信は
COMODOのSSLにより保護されています。

    • Library
      組版データをベースにPDF化した作品
    • Archive(ファイルサイズ 大)
      紙の本をベースにPDF化した作品
川柳自慢2

敦原健(あつはらたけし)

評価した人の総数:1人 オススメ総数:(4コ)★★★★
この作品に対する評価を見る

作品紹介

不似合いな作り笑顔を怖がられ/ホステスのホントの歳に寒気して/ビラ配り欲しい時ほど渡されず/クレームをつけて居心地悪くなり/散髪の料金ハゲとなぜ同じ(本文より)。日々思うつれづれを川柳にしてきた著者の作品150句が、去年に引き続き第2弾として登場した。日常の何気ない会話、街で見かけた風景、酒場での出来事エトセトラを、言葉を吟味するプロの作詞家ならではの簡潔で的確な表現で詠んでいる。「創作とはプロセスを大切にすること」を信条に、川柳に今一番興味を持って取り組んでいるだけに、第二弾はさらに充実した感がある。
  • ファイルサイズ:1.6 MB
  • ファイル形式:pdf
ジャンル:
詩集・俳句・短歌 > 俳句・短歌 > 川柳
ダウンロードするには、会員登録・ログインが必要です。

著者プロフィール

本名:宮尾俊行
生年月日:1965年(昭和40年)5月9日
出身地:新潟県上越市中郷区
血液型:A型
特技:カラオケ、水泳
職業:作詩家[(社)日本作詩家協会会員]
1990年(平成2年)作詩を始める
90年代は、地元のご当地ソング等を多数手がけ、また、歌謡祭の創作部門等で多数の賞を受賞
2002年(平成14年)メジャーデビュー
2006年(平成18年)処女作『川柳自慢』出版

■主な作詩作品
「玄海の龍」唄・桂竜二
「さよならのルージュ」唄・村上由子
「夕霧港」唄・中島ゆきこ
「あらくれ船」唄・高畠佑布子

※この情報は、初版刊行時のものです。

同じ著者の作品

この作品に対する評価

評価した人の総数:1人 オススメ総数:4

この作品に対するコメントを書き込むには会員登録・ログインが必要です。

最近ダウンロードされた作品