文芸社のオンライン・ライブラリみんなの本町

文芸社HP

キーワードで作品検索

キーワードを入力
 
作品ジャンルで絞り込む

作品ジャンルから探す

SSL Certificate
『みんなの本町』における情報通信は
COMODOのSSLにより保護されています。

    • Library
      組版データをベースにPDF化した作品
    • Archive(ファイルサイズ 大)
      紙の本をベースにPDF化した作品
川柳自慢

敦原健(あつはらたけし)

評価した人の総数:2人 オススメ総数:(5コ)★★★★★
この作品に対する評価を見る

作品紹介

「子供より自分が可愛い今の親/不精髭セクシーだとかださいとか/失恋をした日の服はもう着ない」(本文より)。作詞家歴16年、いわば言葉のプロが表現方法として今回選んだのが「川柳」。150句収載のなかには、教育問題、恋愛、ダイエット……。素直だったり、可笑みあふれたり、シニカルだったり、丸みを帯びた活字でページに1句ずつ、時に可愛いイラストも添えられ、次々登場する。日常の些細なことから世相、人生の深いところに至るまで、その人柄、言葉を生業にする職業柄ならではの独特のタッチで切り取る。一気読みしたい痛快句集。
  • ファイルサイズ:1.6 MB
  • ファイル形式:pdf
ジャンル:
詩集・俳句・短歌 > 俳句・短歌 > 川柳
ダウンロードするには、会員登録・ログインが必要です。

著者プロフィール

本名:宮尾俊行
生年月日:1965年(昭和40年)5月9日
出身地:新潟県上越市中郷区
血液型:A型
特技:カラオケ、水泳
職業:作詩家[(社)日本作詩家協会会員]
1990年(平成2年)作詩を始める
90年代は、地元のご当地ソング等を多数手がけ、また、歌謡祭の創作部門等で多数の賞を受賞
2002年(平成14年)メジャーデビュー
2006年(平成18年)処女作『川柳自慢』出版

■主な作詩作品
「玄海の龍」唄・桂竜二
「さよならのルージュ」唄・村上由子
「夕霧港」唄・中島ゆきこ
「あらくれ船」唄・高畠佑布子

※この情報は、初版刊行時のものです。

同じ著者の作品

この作品に対する評価

評価した人の総数:2人 オススメ総数:5

この作品に対するコメントを書き込むには会員登録・ログインが必要です。

最近ダウンロードされた作品